年末年始といえば「チーズ」のシーズン!プロにおすすめのチーズを聞きました

年末年始といえば「チーズ」のシーズン!プロにおすすめのチーズを聞きました

クリスマスにお正月、おいしいものがたくさん食べられるパーティーシーズンに突入していますね。今年は、例年とは違い、お店でワイワイ集まるのではなく、家族と一緒に楽しむ“おうちパーティー”が主流になりそう。今回は、お酒のおつまみとしても、前菜としても人気のあるチーズに注目! 食べ慣れたチーズばかりではなく、知られていないおいしいチーズについて、世界チーズ商会株式会社の志賀和泉さんに聞きました。

意外と知らないチーズの分類

チーズと一言で言っても、製法や特徴はさまざま。意外と知らないチーズの分類とは?

チーズには、大きく分けるとナチュラルチーズとプロセスチーズの2種類です。ナチュラルチーズは、ミルクを原料に、固めて発酵熟成して作られるチーズです。そのナチュラルチーズを加熱して溶かし、乳化、再形成して作ったものが、プロセスチーズになります」(志賀さん)

この中から、代表的な6つのチーズの分類と、そのチーズを代表するものを志賀さんに教えていただきました。

フレッシュタイプチーズ

クリームチーズ、カッテージチーズ、リコッタ、ブッラータなど

新鮮なミルクを生かして乳酸発酵させ、ほとんど熟成させずにつくるので酸味のある爽やかな風味が特徴で、塩分も控えめ。近年では山羊のミルクを使ったものも人気です。新しいほどおいしく食べられるので、開封したらできるだけ早めにいただきましょう。

白カビタイプチーズ

カマンベール、ブリーなど

人気のカマンベールは、認知症予防の可能性を示唆したヒト試験結果が発表されたことで、さらに注目を集めています。まわりに白カビをつけて熟成させた製法のナチュラルチーズ。

青カビタイプチーズ

ゴルゴンゾーラ、ロックフォールなど

チーズ内部に青カビ菌を植えつけ、その菌が乳脂肪やたんぱく質を分解。ピリッと刺激的な風味のナチュラルチーズです。

ウォッシュタイプチーズ

エポワス、マンステールなど

柔らかなチーズのまわりを塩水や土地のお酒などで“洗い”ながら熟成させるので、ウォッシュと呼ばれています。穏やかな香りで食べやすいウォッシュも続々と開発され、味わい豊かなソフトチーズとして注目が集まっています。

セミハード・ハードタイプチーズ

ゴーダ、ラクレット、パルミジャーノ レジャーノ、コンテなど

プレスして硬くつくったナチュラルチーズで、水分量の違いによりハードかセミハードに分けられています。様々な風味や熟成のものがあり、シュレッドなどに加工することもできます。

プロセスチーズ

スライスチーズなど

ナチュラルチーズを原料として粉砕後、加熱溶解をして固めたチーズで、賞味期限が長く安定した味わいと栄養価の高さが特徴。ナチュラルチーズとは違い、発酵食品としての効果はほとんど期待できません。

この冬に試してほしい、ちょっと変わったチーズ

チーズの種類を追求すると、本当にたくさんの種類があることに驚きます。その中でも、今おすすめの変わったチーズを教えていただきました。

「ギリシャで作られているちょっと珍しい『タラガニ』というチーズです。焼いて食べるチーズなので、フライパンやグリルでカリッとこんがり焼きます。食欲をそそる香りが特徴で、一口食べたら手が止まらなくなるおいしさです!」(志賀さん)

止まらなくなるおいしさ! 気になりますね。「タラガニ」は、どんなチーズなんでしょうか。

スペアミントが練り込まれており、ほんのり爽やかなミントと山羊乳の酸味と羊乳のコクを味わうことができます。羊乳と山羊乳の独特のクセのある風味は全く感じません。仕上げにレモンを搾って召し上がるのが現地ギリシャでの食べ方ですが、蜂蜜をかけ、フルーツと一緒にスイーツのように食べてもおいしくいただけます。ぜひお試しください」(志賀さん)

知っておくと役に立つ、チーズの豆知識

チーズ専門店に行くと、チーズの知識を知っているとより楽しめるのだろうという気持ちになりすよね。そこで、チーズのプロから、知っておくと役立つ豆知識を教えていただきました!

「セミハードチーズのコンテ、熟成ゴーダなど、熟成したチーズには糖質がほとんど含まれていないので、糖質オフ食品をお探しの方のおやつ、おつまみにぴったりですよ。また、チーズには食物繊維とビタミンC以外の栄養素が全て含まれています。お野菜や果物、ドライフルーツ、食物繊維豊富なパンと一緒に楽しんでいただくと取り合わせとしても美味しく、完全食品に!

チーズは牛乳、紅茶、コーヒー、ほうじ茶、ジュース、炭酸水などお酒以外の飲み物とも合います。ノンアルコールペアリングも、ぜひ試してみてください」(志賀さん)

おすすめのチーズレシピを動画で紹介!

(TEXT:上原かほり)


取材協力

世界チーズ商会株式会社
チーズを輸入して60年。1960年代から日本中の百貨店などでチ-ズの販売をしてきた世界チーズ商会株式会社は、現在400社以上と取引する会社です。


クックパッドマート

51548352ee719e068530bcfaaf0e01a9

クックパッドマートは、生産者と消費者をつなぐ生鮮食品ECプラットフォームです。地域の生産者が販売する食材を、1品から送料無料で、出荷当日に新鮮な状態でお客様へお届けします。 商品は、店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」の中からお好きな場所・お好きな時間でピックアップすることができます。2020年4月より一部地域において自宅への宅配(有料)も開始。ピックアップ・宅配の2つの手段からライフスタイルに合わせたご利用が可能です。

クックパッドマート公式サイト:https://cookpad-mart.com/

>>SNS公式アカウントでも最新情報をチェックできます!
・Twitter:https://twitter.com/cookpad_mart
・Facebook:https://www.facebook.com/cookpadmart/
・Instagram:https://www.instagram.com/cookpad_mart/

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)