cookpad news
お弁当レシピ

夜仕込んで、朝ラクちん!肉と魚の「下味冷凍&冷蔵」がお弁当に便利

お弁当に入れたい濃い味のメインおかず

お弁当作りで悩ましいのが「メインおかず」問題。マンネリ化を防ぎながら朝から簡単に作るには、下味冷凍&冷蔵が便利です。夜準備して朝加熱するだけ。事前に味つけをすませておくことで、お弁当作りがラクになります。

味がしみた照り焼きチキンに

朝はレンチンするだけ

マヨネーズ効果で冷めてもやわらか

食べごたえ抜群の豚ステーキ

魚おかずのバリエが増えます

朝寝坊しても安心!

夜仕込んでおくことで、朝の調理負担を軽くできる「下味冷凍&冷蔵」。食べる日に冷凍庫や冷蔵庫から出して、フライパンや電子レンジで加熱するだけ。ひと晩漬けておくことで味もしっかりしみているので、冷めてもおいしく食べられます。味バリエをいくつか用意しておけば、毎日味を変えながら楽しめます。特に魚おかずは味つけが簡単な“塩焼き”が多くなりがちですが、今回ご紹介したかじきは、カレー味なら味に変化も出せるうえに魚のにおいも気になりません。

冬のお弁当作りは寒さとの戰いで早起きもつらいですが、朝の負担が減ることで、いつもより少しだけ寝坊できるかもしれませんね。

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる

シェアする