cookpad news
トレンドレシピ

煮詰まらない!肉が硬くならない!「すき焼き」を美味しく大変身させる裏ワザ!

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

今回のテーマは「すき焼き」。家庭料理の定番ですが、お悩みもたくさん。1月27日の放送では、そんなすき焼きに大注目!すき焼きを大変身させてしまうスゴ技の数々をご紹介します。

「煮詰まる」「肉が硬くなる」という二大お悩みを解決!

あさイチアンケートに寄せられたすき焼きの二大お悩みは、「煮詰まって味が濃くなる」「肉が硬くなる」という悩み。そんなお悩みに答えるべく、番組では今回、関東・関西の名店を徹底取材!家庭のすき焼きを簡単にグレードアップする名店の技を特別伝授してもらったそう。さっそくその秘伝のテクをリポートします。

割り下が煮詰まらないテクとは?

まずは関東の名店の技から、テレビ初公開という秘伝の割り下の作り方をご紹介します。
材料の割合は、しょうゆ2:みりん2:砂糖1を用意します。ポイントは先にしょうゆを加熱すること。しょうゆを鍋に入れたら沸騰しないよう中火にかけます。アクが出てきたら火を止めて取り除きましょう。
別の鍋にみりん、砂糖、酒少々を入れて中火にかけ、砂糖が溶けるように混ぜたら煮立たせて、アルコール分を飛ばして火を止めます。これをしょうゆとあわせてひと煮立ち。しょうゆのアクが出てきたら取り、冷蔵庫で一晩から二晩寝かせればOKです。

割り下が出来たら、煮詰まって味が濃くなってしまうというお悩み解決。これにはなんと「昆布だし」を使用。煮詰まった割り下の味わいを薄くすることなく、コクをアップさせるのに役立つのだとか。水に昆布を漬けておくだけでもいいけれど、沸騰しない程度に10分ぐらい煮たものならなお美味しくなるそうですよ。

お手頃牛肉を大変身させるスーパーテク

次はすき焼きで使うお肉。すき焼きに使うお肉は高いものじゃないとダメだと思っているあなたに、お手頃なお肉を美味しくしてしまうスゴ技をご紹介します。
なんとクックパッドでも話題になった「ココナッツミルク」に肉を漬けるだけ!霜降りの牛肉には、ラクトンというココナッツに似た甘い香りの成分が含まれているんです。ココナッツミルクにもこのラクトンが含まれているため、お肉を漬けておけば、霜降りの牛肉の風味に近づくのだとか!
分量の目安は、牛肉200gに対してココナッツミルクが大さじ2。保存袋などを活用します。さらに風味を増すために足すとよいのが、無糖の練乳。大さじ1を加えて、冷蔵庫で30分冷やせば出来上がりです。

まだまだある!すき焼きを変身させるスゴ技の数々

今回はスゴ技の目白押しなので、サクサクいきますよ。 次は関西の名店から、すき焼きのコクをアップする秘伝の技です。
最初のお肉を焼くときの割り下には砂糖が入っていません。そのかわりお肉よりも先に、砂糖でなく白ざらめを入れるのだとか。こうすることでざらめが溶け出して肉に絡むため、コクが増すそうです。
上白糖を使うときは、すぐに肉を入れずにしっかり溶けてからにするのがコツ。関西風のすき焼きが好みという人は、ぜひ試してみてくださいね。

番組では、いつもの調味料に赤ワインとハチミツを加えたもので具材を煮て、ホイップした卵で食べるというフレンチ風すき焼きの紹介も!せっかくなのでクックパッドで似たレシピやアレンジしたすき焼きがないか?調べてみました。

大人の味わい☆

甘辛味でご飯がすすむ!

いかがですか?映画監督の小津安二郎さんは、〆にカレー粉と山椒をまぜてすき焼きの具に絡めて焼き、ごはんにのせて食べることですき焼きを二度楽しんだというエピソードも!すき焼きを大変身させる秘伝の技、ぜひ活用してみてくださいね。(TEXT: 黒沢るか/ライツ)

おすすめ記事