cookpad news
節約レシピ

使うだけじゃなく貯めることもできる!「電子マネー」のポイントを賢く貯める方法

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。コロナ禍で利用が増えた「電子マネー」。実は使うだけではなく、貯める方法があるとのことで、今回はおすすめのアプリを伺いました。

日ごろのお買い物などでポイントを貯める「ポイ活」は浸透しつつありますが、さらにお得に貯める方法もあります。今回は、お買い物以外にもユニークな方法でポイントが貯められるアプリをご紹介します。

レシートがポイントになるアプリ

日ごろのお買い物のレシートを撮影すると、ポイントが貯まるアプリがあります。

「CODE」(コード)は、レシートと商品のバーコードをスキャンするだけで、ポイントが貯まるアプリです。貯まったポイントは、1ポイント=1円として、dポイントやAmazonギフト券、WAONポイント、Pex経由で現金化などができます。また、レシートを撮影することで家計簿にもなります。

「Rakuten Pasha」(楽天パシャ)は、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ディスカウントストア、飲食店で発行されて紙のレシートを撮影して送ると、楽天ポイントがもらえるアプリです。レシートは当日分のもののみで、1日最大5枚まで送信することができます。楽天IDと紐づけるので、楽天IDを事前に取得しておきましょう。

「レシーカ」は、レシートを撮影・登録するだけでTポイントが貯まる家計簿アプリです。購入日から7日以内に登録されたレシートかつ、登録日数5日以上からポイントがもらえます。Yahoo! JAPAN IDを紐づける必要があるので、事前にIDを取得しておくと登録がラクになります。

歩くだけでポイントが貯まるアプリ

歩いた歩数に応じてポイントが貯まるアプリもあります。

「トリマ」は、移動するとタンクにマイルが貯まり、タンクが満タンになるとマイルが回収することができるアプリです。貯まったマイルは、Amazonギフト券やdポイント、Pontaポイント、nanacoポイント、WAONポイントなどと交換することができます。他にアンケートやミニゲームなどでもマイルを貯めることができます。

また、アプリ内には飲食店などで使えるクーポンなども入っているので、お買い物の際にはチェックしておきましょう。

「スギサポwalk」は、スギ薬局が提供するウォーキングアプリです。ラリーで歩数達成をするごとにマイル獲得のチャンスがあります。そして毎日ログインすると2マイル、スギ薬局のお店にチェックインすると3マイル、ミッションに正解すると1マイルがもらえます。貯まったスギサポマイル1,000マイルでスギポイント500ポイントと交換することができます。

「dヘルスケア」は、NTTドコモが提供するアプリです。ドコモユーザー以外でも利用できますが、事前にドコモHPからdアカウント登録を済ませておきましょう。アプリ内では歩く、コラムを見る、体重の記録などのミッションをクリアすると抽選でポイントがもらえます。

日々のちょっとしたアクションの中にも、ポイ活ができるアプリがたくさんあります。ぜひ日々のポイ活に活かしてみてくださいね。

※ 情報は2021年3月23日現在のものです
※ メイン写真はこちらの記事をイメージして選定させていただきました

画像提供:Adobe Stock

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。
公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

シェアする