cookpad news
世界のレシピ

台湾の大定番「魯肉飯」をとびきり美味しく作るコツ!

台湾から現地の人気グルメ情報をお届けするシリーズ!クックパッド台湾のスタッフChuck Chen(チャック・チェン)が、現地のユーザーさんから投稿されたレシピと一緒にご紹介。15回目の今回は、台湾グルメの大定番「魯肉飯(ルーローハン)」にフィーチャーしました。

日本の皆さん、こんにちは!
クックパッド台湾のスタッフのChuck Chen(チャック・チェン)です。
今回は、日本のみなさんにもおなじみの「魯肉飯(ルーローハン)」をご紹介します。この料理を作るために、台湾には専用のレトルトパックがあるほどメジャーな料理です。豚のブロック肉のかわりに牛肉を使うこともあります。

このレシピを投稿してくださったのは胖仙女さん。この料理に欠かせないのは、炒めたエシャロットです。台湾ではエシャロットは調味料としてよく使われていて、料理に独特の香りを与えてくれます。(※日本では輸入食品店やネット通販で入手可能)では早速、日本語版のレシピをご紹介します。

材料

・豚肉バラブロック…350g
・エシャロット…5個(なければ玉ねぎ1/2個で代用可能)
・にんにく…3片
・紹興酒… 小さじ1
・しょうゆ… 50cc
・氷砂糖(普通の砂糖で代用可能…30g)
・ホワイトペッパー…大さじ1
・水…800cc

作り方

1. 豚バラ肉はお好みの薄さで細切りにしましょう。肉が柔らかくて切りにくい時は、しばらく冷凍して固めると切りやすくなりますよ。

2. 豚肉に紹興酒をもみこみ、臭みを消します。

3. エシャロット(玉ねぎでもOK)は皮をむいてスライスし、にんにくも皮をむいてみじん切りにしましょう。

4. 中華鍋を熱し、2.の豚肉を入れて白っぽくなるまで炒めて一旦取り出し、残った油でまずエシャロット(または玉ねぎ)を炒めます。

5. にんにくを入れて香りが立ったら4.の肉を戻し、醤油と白ごまを加えてよく炒めましょう

6. 氷砂糖と1/3の水を入れたら、煮汁からお肉が見えるくらいになるまで煮込み、残りの水の半量を加えてさらに煮込みます。再び煮汁が減ったら残りの水を加え、お好みの水分量になるまで煮詰めれば完成です。

全体の煮込み時間は40分ほど。複数回に分けて水を加えて、しっかり煮込むのがポイントです。時間はかかりますが、とびきりのおいしさを家庭で再現できますよ

クックパッド台湾に投稿いただいたオリジナルレシピはこちら
↓↓↓

『手切滷肉飯』by胖仙女さん

「魯肉飯(ルーローハン)」は台湾を代表する最もポピュラーな料理のひとつです。台湾人が外国に行くと、たいていこの料理を作ってほしいと頼まれます。日本のみなさんも、ぜひ作ってみてください。

Chuck Chen(チャック・チェン)

クックパッド台湾のコミュ二ティマネージャーをしています。 毎日色んな美味しいレシピに出会えて楽しいですね。(最近はパン作りに絶賛ハマり中!)
私がおすすめする台湾のレシピに、日本の皆さんがチャレンジしてくれたら嬉しいです。きっとおうち時間が充実しますよ。
クックパッド台湾もぜひチェックしてみてくださいね♪

シェアする