cookpad news
コラム

親子でチャレンジ!ふんわり甘い「究極のスクランブルエッグ」

【おりょうりえほん vol.28】子どもたちの健やかな成長に必要な「食育」。といっても、一体何から始めたらよいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで、クックパッドの食育絵本サービス『おりょうりえほん』から、家庭でも手軽にできる食育メソッドをお届けします。

子どもにお手伝いをしてもらう時、火を使わせるのは怖いなぁ…と思う親は多いはず。でも、最初にきちんとルールを決めておけば大丈夫なんです! 今回は、火を使う前に子どもと一緒に読みたい一冊をご紹介します。

大事なのは事前の“おやくそく”

クックパッドの食育サービス『おりょうりえほん』が提供する絵本「レッツフライパン!」は、 おりょうりが大好きなおさるの男の子・マイクが、家族のためにビーフンを作るというストーリー。

5歳のマイクですが、フライパンで食材を炒める工程も見事にこなします! その際、ママと話した“火を使う時のおやくそく”を、きちんと守ることを忘れません。このお約束があるから、マイクは上手にフライパンが使えるのです。

火のお手伝いは、事前にルールついて話しておくことが何よりも大事。「レッツフライパン!」はおはなしを楽しみながら自然とそれが学べますよ。親子で読んで、火のお手伝いにチャレンジしてみませんか?

初めてのフライパン料理に!たまごレシピ

ふんわり甘い

ぷっくりとろとろ!

できることが増えると子どもは自信につながり、さまざまなことに興味がわいてくるはず。ぜひ挑戦してみてくださいね。

今なら3冊届く!

おりょうりえほんでは5月31日(月)までの申込者を対象に、えほんが3冊届くキャンペーンを実施中。興味がある方はこの機会にぜひチェックを!
>>詳しくはこちら

『おりょうりえほん』について

クックパッドが監修するオリジナルの食育絵本が毎月1冊届くサービスです。 絵本で楽しく気軽に食育してみましょう!
>>詳しくはこちら

絵本「レッツフライパン!」

火を使った料理を子どもにさせるのは怖いと思ってしまいますが、ちゃんとルールを決めて守れば、子どもでもフライパンを使えることがわかります。火を使う前に親子で読みたい一冊です。

シェアする