cookpad news
コラム

【2年で40キロ減量!?】「オートミール米化」の第一人者これぞうさんに聞いた!その魅力とダイエット成功の秘訣とは?

ここ最近注目度が急上昇しているのが、「オートミール」を使ったダイエット法。食物繊維が豊富で、満腹感も得られ、ダイエットに最適な食材ですが、多くの人が「おいしくない」ことを理由に離脱してしまうようです。そんな中、彗星のごとく現れたのが「オートミール米化」ダイエットを実践し、40キロものダイエットに成功したこれぞうさん。今回は、これぞうさんに、オートミールの魅力やダイエット成功の秘話について伺いました。

“とにかく食べなければ痩せる!”という方法で繰り返したリバウンド

「オートミール米化」を発見し、2年でマイナス40キロのダイエットに成功したこれぞうさん。マイナス40キロと言えば、女性一人分ほどの減量になります。それだけダイエットが必要な状態だったこれぞうさんは、今までどんなダイエットに挑戦してきたのでしょうか?

「僕が初めてダイエットに挑戦したのは中学3年生の時です。当時は、「とにかく食べなければ痩せる」と思い込んでいたので、朝起きたら水を少しだけ飲み、給食は食べない。夜は近所の銭湯のサウナで汗を流し、その後は水分補給もせずに寝るという……。今考えると絶対にやってはいけないダイエットをしていました。当然、食べていないので1ヶ月で10キロ以上落ちたりするんです。僕はそれをダイエットが成功したと思っていました。でも、ちょっと気を抜くとリバウンドするので、また無茶なダイエットをするということを繰り返した結果、20歳の頃には105キロになっていました」(これぞうさん)

これまでに繰り返してきたダイエットで落とした総体重は100キロを超えるというこれぞうさんですが、オートミールとの出会いによって、リバウンドするダイエットからの卒業ができたそうです。

見た目が米に似ているなら、味も米に近づけてみよう!

これぞうさんがオートミールと出会ったのは20代後半のとき。海外に住む姪っ子さんから、体に良いと聞いて試してみたのがきっかけだったそう。

「最初にオートミールを食べたときは、従来通り水でふやかす方法で食べてみました。それがとにかくまずくて……(笑)、続けることができなかったんです。その後、30歳になって糖質制限に挑戦したときに、どうしても米が食べたくなり見た目が米っぽいオートミールを再び食べてみることにしたんです」(これぞうさん)

Af10ba74c55d39150c68991b44ad8123 今までのオートミールというと、このような食べ方や、クッキーのイメージが多いですよね。

最初に食べたときのおいしくないというイメージを払しょくするべく、水っぽくドロドロした状態ではなく、見た目から感じた「お米っぽさ」に近づける水分量を試してみたところ、見た目だけではなく、食べたときの食感もお米に近づけることができたこれぞうさん。オートミール米化を発見したときは、どんな気持ちだったのでしょうか。

「発見したときは、『あ、やばいものを見つけてしまったな……。これで僕は助かる』と思いました(笑)。お医者さんから、「このままいくと早死にするよ」と言われるくらいの状態で、足腰にも負担がでていました。肥満は全ての病気の原因になるので、年齢を考えるともう後には引けない状態だったんです」(これぞうさん)

ダイエットの宿敵である便秘も数日で解消!

体に良く、ダイエットにも適しているとされているオートミールですが、これぞうさんと同じように「おいしくない」という理由から離脱する人は少なくありません。「オートミール米化」を発見したことで、その魅力を存分に感じることになったこれぞうさんにとって、最大の魅力とは何でしょうか。

オートミール米化を実践してから、数日で数キロ減るくらい便秘が解消されました。ダイエットの宿敵のひとつに便秘があると思うのですが、その便秘が解消されるというのは、ダイエットを続けていく上での大きなモチベーションになりました。それに伴って、肌の調子もどんどん良くなるし、基礎代謝も上がっていくので痩せやすい体になっていくんです。これまで試したダイエットはなんだったんだ! となるくらいストレスが減りました」(これぞうさん)

これぞうさんの「基本の米化レシピ」

さらに、他のダイエットではできないことができるのも大きな魅力なんだとか。

「ただ、米のような状態にして食べるだけではなく、よりおいしく食べるレシピをいろいろと考えました。本来、ダイエット中は我慢しなくてはいけないチャーハンやオムライスなども、オートミールで作れば我慢せずに食べられるというのも嬉しい発見でしたね」(これぞうさん)

米化したオートミールを使って、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるおすすめレシピも教えていただきました。レンジだけで作れるのも嬉しいですね!

レンジだけで作れるカップチャーハン

材料

オートミール…30g
水…50ml
A
小ねぎ…(小口切り/冷凍でも可)…適量
鶏ガラスープ(顆粒)…小さじ1
コンソメ(顆粒)…ひとつまみ
ごま油…少々

卵…1個
ごま油(仕上げ用)…少々
粗挽き黒こしょう…適宜

作り方

1.オートミールを耐熱容器に入れ、水を加えて電子レンジで1分間加熱して米化する。
2.1にAを加えて混ぜる。
3.2に卵を割り入れて軽く溶く。全体にダマがあればほぐしておく。
4.再度電子レンジで1分30秒加熱しほぐしてから仕上げ用のごま油と粗挽き黒こしょうをかける。

オートミールがおいしくないと思っている人は、まず米化を試してもらいたいです。その後は、納豆やごま油などで香りづけしたチャーハン、カレーなど匂いが強いもので食べたり、使用するオートミールが少ない、あくまでつなぎとして使うお好み焼きなどもおすすめです」(これぞうさん)

ズボラな性格でも続けられたオートミール米化ダイエット

最後に、オートミール米化で40キロの減量に成功したこれぞうさんに、オートミールダイエットを成功させる秘訣を聞いてみました。

すごくズボラな性格なので、面倒なことは絶対に続かないんです。そんな僕でも続けられたオートミールダイエットは、忙しい方、時間がない方でも無理なく続けられるダイエットだと思います。例えば、カップ1つで作れるチャーハンは、火も使わず洗い物を少なくて済む。自分の性格的に「これならできる!」と思えるところまで落とし込んだものだけを続けてきました。おいしく食べる方法を見つけたことで、何より楽しみながら無理なく続けることができたのが大きかったと思うので、楽しむことが大事だと思います!

(TEXT:上原かほり)

 これぞうさんの新刊著書

オートミール米化ダイエットレシピ』(学研プラス)著・これぞう/監修・石原新菜

「僕が実際に食べて、40キロ痩せた厳選レシピをたくさん載せています。『オートミール、気になっているけど苦手かも…』と思っていたという方からも、『こんなにおいしいならもっと早く始めればよかった!』と言っていただけた自信作ばかりです。痩せるまで、炭水化物を我慢している……という方にはぜひ読んでもらいたいです。ダイエットは、痩せて終わりではなく、むしろ痩せてからが始まり。だからこそ、無理なく、我慢のハードルを下げて罪悪感無くオートミールを食べてもらえたらと思います。大変なダイエットを頑張ってきた方にこそ『頑張らなくても痩せられるんだ』とそう感じて頂けたらなにより嬉しいです」(これぞうさん)

これぞう

1984年生まれ。オートミールを米のように調理し、主食に置き換える「オートミール米化」ダイエットの第一人者。オートミールの米化により、105キロから65キロの減量に成功。TV番組など出演多数。
WEB:https://cocolepo.comTwitter:@colezosan