cookpad news
エンタメ

【7月のおすすめハーブ】ジメジメした季節は「ジャスミン」で沈みがちな心と運気をアップしよう!

【食べて運気をアップ!スパイス占い Vol.5】古代エジプトでは、薬草や祭事に使う貴重なものとされてきたスパイス。定番の料理が、スパイスをかけることでいつもと違った味わいになるように、星の動きから人生を豊かに味わい深くするポイントとスパイスをお届けします。生まれた季節別におすすめレシピもご紹介しているので、活用してみてくださいね。

2021年7月の運勢&おすすめのスパイスは?

梅雨明けと初夏の切り代わりのタイミングにあたる7月は、6月同様ハッキリしない天気が続く時期です。天空では大惑星同士が激しくぶつかり合い、ピリピリしたムードに。制限の多い毎日でストレスや疲れも溜まっている人も多いかもしれませんが、上手に気分転換して、不毛なトラブルや争いを防いでください。

今月のおすすめは、「ジャスミン」。古代エジプトの女王・クレオパトラが愛したと言われ、甘く濃厚な香りはご存知の方も多いスパイスです。料理はもちろん、ルームフレグランスや香水として活用することで、沈みがちな心と運気に多幸感を与え、元気をくれるでしょう。

生まれた季節別!プチアドバイス&おすすめのレシピ

春生まれ(3/21~6/21)

性格:生命力あふれて活動的。意外に頑固なところもありそう。

敵は、もったいないマインド。まだ残っている、使えるなんて理由でこだわっていると、運気は滞るばかり。使い勝手の悪いキッチンツール、欠けたお皿など、気に入ったモノに変えると流れも一変しそう。こだわりやイライラは、ジャスミンティーでスッキリと。


夏生まれ(6/22~9/23)

性格:周りを明るく照らす太陽のような存在感と優しさの持ち主。

チグハグ。挑戦してみたいことが出てくるけれど、実際は予算や時間の関係で動けずにモヤモヤしがちかも。でも、月末には未来の扉が開く予感。焦らず、そのときを待ちましょう。ジャスミンに幸運の桃をプラスしたデザートも、チャンスの呼び水に


秋生まれ(9/24~12/22)

性格:フットワークが軽く社交的に見えて、意外に寂しがり屋さん。

運気は落ち着きを取り戻します。ただ、その分毎日がルーティン化して退屈かも。料理やお菓子作りのバリエーションを増やしたり、夏らしく模様替えをするなど、日々の暮らしの中で楽しみを見つける努力を。ジャスミンで煮た肉も、パワーチャージに有効


冬生まれ(12/23~3/20)

性格:どんな困難にも立ち向かっていく勇気と根性を持つ強い人。

つながれる1ケ月。仲良くしたいと思っていた人と意気投合したり、気になるグループからお招きを受けたり…。腰が重めのあなたですが、今月の誘いや依頼には気軽にOKを。ステキな絆やネットワークが生まれそう。ジャスミンが入ったゼリーもフットワークを軽く。


「ジャスミン」は、愛の星・金星とのつながりが強いスパイスと言われていて、愛情運アップの効果も抜群です。古代エジプトでは、媚薬として使われていた記録も。家族や大好きな人との食事に積極的に取り入れることで、愛を深めることができそう。ぜひお試しを。来月の更新もお楽しみに。 (TEXT: 占術研究家&心理テストクリエイター 涼月くじら)

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました
画像提供:Adobe Stock

シェアする