cookpad news
トレンドレシピ

モチモチ美味しい「ニョッキ」のコツはソースにアリ!~「MOCO'Sキッチン」より~

もっちりした食感のニョッキ。でも家で作ると、お店で食べるような味にならないというお悩みもよく聞きます。今回は、そんなニョッキの味わいをワンランクアップさせるテクをご紹介します。

レストランの味にする秘訣はソースにあり!

2月10日放映の「MOCO'Sキッチン」(日本テレビ系)は、モチモチして美味しい「ニョッキ」がテーマでした。視聴者からの「家で作ると、どうしてもレストランの味にならない」というお悩みに答えて、もこみちさんが作ったのは特製ソースで仕上げたニョッキ。そう、ワンランク上の味わいにする決め手は、実はソースにあったのです。

ほうれん草をペースト状にしてフル活用!

ほうれん草はゆでて3~4cmに切り、コンソメスープ、アンチョビ、オリーブオイルと一緒にフードプロセッサーにかけ、ペースト状にします。
ペーストの半分を大きめのボウルに入れたら、ゆでたじゃがいもを加えてマッシャ—で潰しながら混ぜ、さらに塩、卵黄、オリーブオイルを加えてよく混ぜてひとまとめにしましょう。
打ち粉をして2cmほどの棒状にのばしたら、2cm幅に切り、手で丸めて形を作ります。
沸騰したお湯に塩を入れ、ニョッキがくっつかないようにしてゆでましょう。浮き上がってきたら出来上がりのサインです。
ニョッキをゆでている間に、特製ソース作りをします。オリーブオイルをひいて熱したフライパンで、1cmの棒状に切ったベーコンとアンチョビを炒めましょう。さらに白ワイン、牛乳、生クリームを加え、さらに残りのペーストと卵黄、ニョッキ、塩コショウを加え、パルミジャーノチーズのすりおろしとパセリを投入。サッと炒めたら器に盛り、仕上げにふたたびパルミジャーノチーズと黒コショウをトッピングすれば、出来上がりです。

もこみちさんが「とってもBuono!ですね」と大絶賛でした。他にもソースが決め手のニョッキのレシピがないか?クックパッドで探してみましたよ。

焦げたにんにくとバターが食欲をソソる~!

トマトソースにもピッタリ☆

市販のニョッキで時短♪

いかがですか?食べやすいニョッキは子供にも喜ばれるし、おもてなしにも最適。さっそく作ってみてくださいね。(TEXT:黒沢るか/ライツ)

おすすめ記事