cookpad news
インタビュー

本気で無人島生活を目指すアイドル“さばいどる かほなん”が伝授!初心者も楽しめる「ソロキャンのススメ」

密集を避けて楽しめるレジャーとして、いまソロキャンプが注目を集めています。今回はYouTubeで大人気の、本気で無人島生活を目指すアイドル「さばいどる かほなん」に、まず揃えるといい道具やおすすめのアウトドア料理など、ソロキャンプを始めるために必要なものやコツ、楽しみ方を伺いました。

最初はデイキャンプにトライしてみよう

ーーソロキャンプに挑戦したいけれど始め方が分からない、という初心者の方に向けて、まず何をしたらよいか、教えて下さい。

泊まりのキャンプをする場合、まず寝る場所を確保するために、テントやタープ、寝袋などが必要になります。さらに、料理をする際は、バーナー(カセットコンロでもOK)や、クッカー(フライパンや鍋などのキャンプに使う調理器具の総称)、もし焚き火をするなら焚き火台や着火剤等…と、キャンプに必要なものはいろいろあります。そのほかにも、ポールやハンマーといった細々したものも沢山あるので、書ききれません。

ですので、まずはキャンプ場でデイキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか? デイキャンプなら料理をするための道具とテーブル、チェアなどがあれば十分に楽しめます

大自然のなか、キャンプ料理を楽しみながら、周りのキャンパーさんを見て道具を研究してみましょう。休憩スペースの確保と練習がてら、テントやタープを張ってみても良いと思います。

また、キャンプ用品は価格が高い印象ですが、メーカーや性能に特別こだわらなければ比較的価格は抑えられますので、まずはお手軽価格のキャンプグッズを揃えてみるのも良いと思います。

かほなんが愛用しているキャンプ道具たち

※こちらの動画で紹介している、かほなんが使っている道具はワイルド系ですが、世の中にはおしゃれで可愛いキャンプ道具がたくさんありますよ!

おすすめのキャンプ道具3選

ーーデイキャンプなら、グッとハードルが下がりますね! かほなんが、特におすすめしたいキャンプ道具を教えて下さい。

初心者の方にもおすすめしたいキャンプ道具を3つご紹介します。

その1:シングルバーナー

キャンプや登山の際に役立つシングルバーナーは、とても軽くて、畳むと超コンパクトになるので、カセットコンロを持っていくよりスタイリッシュ。なかでも、CB缶(シービーかん)を使ったタイプがおすすめです。CB缶とは、お鍋などをカセットコンロで作るときに使用する、いわゆるカセットボンベのこと。スーパーやコンビニなどで買えるので、入手のしやすさがメリットです。ちなみに、バーナーには、CB缶のほかに、OD缶(オーディーかん)というアウトドア用のガス缶を使うものや、アルコールバーナーなどもあります。

その2:飯盒(はんごう)

飯盒は、本体、中ブタ、外ブタと分かれているので、フタがお皿やフライパン代わりになります。炊飯はもちろん、鍋のように汁物料理を作れたり、フライパンのように焼き料理に使ったり、蒸し器のようにも使うことができます。お手頃価格のものも多く販売されているので、初心者の方でも取り入れやすい道具のひとつです。ステンレス製やチタニウム製と比べて、アルミ製のものは熱伝導が良く、炊飯等の失敗が少なくおすすめですよ。

その3:ナイフ

ナイフを使うことで、キャンプがグッと本格的に、カッコ良くなりますよ! 使うナイフによって向き不向きはありますが、料理や薪割り、ロープを切ったり…と様々なシーンで活躍してくれます。キャンプ用品店等で2000円程度のものから売っているので、まずは1本購入し、慣れてみると良いかもしれません。その際は、手を保護する為の手袋の購入もお忘れなく。

ーーだんだんと、ソロキャンプに行けるような気がしてきました! かほなんは、1人でキャンプや登山など様々なサバイバルに挑戦されていますが、女性が1人でキャンプへ行く場合に気をつけたほうがいいことや、かほなんが実践されている防犯対策があれば教えて下さい。

熊や猪、猿などの野生動物に気をつけて下さい。食べ物や生ゴミを放置したまま寝ないこと。私はバックルコンテナと呼ばれる収納ボックスに入れます。車に入れておくのも良いと思います。

また、普段の生活同様、女性1人ならではの危険もあるので、何かあったときに叫んだらすぐ誰かが気づいてくれるような場所、例えばファミリーキャンパーの近くや、管理棟の近くにテントを張りましょう。人があまり出入りしない奥まった場所や、暗い場所は避けた方が良いと思います。

ーーアウトドア向けの調理道具「メスティン」が100円ショップなどでも発売されて、人気を集めています。かほなんもメスティンを使った料理動画をアップされていますが、おすすめのレシピを教えて下さい!

水漬けパスタのカルボナーラ

「水漬けパスタ」が、初心者の方には新鮮で面白いと思います。パスタを予め2時間以上水に漬けておけば、火を通すだけでパスタができるという時短&ガスや水の節約ワザです。早ゆでパスタを使うと、麺が溶けてしまったり、ブチブチと切れてしまって弾力も無くなるので、普通のパスタを使ってくださいね。もちもちとした食感になって、とってもおいしいですよ!

ご紹介した動画ではカルボナーラを作っていますが、パスタソースを使えばさらに簡単に素早く1品が完成します。

簡単メスティンパン

おすすめポイントは、お外で焼き立てパンを食べられるところ! ジッパー付き保存袋を使うので、メスティン以外に洗い物が出ないのもいいですね。チーズやレーズンなどを加えて、アレンジを楽しむこともできます。

ーーお外で食べるごはん、本当においしそうですね! かほなんが感じている「ソロキャンプの魅力」や「面白さ」を教えて下さい。

自然の中で時を過ごすと、鳥のさえずりや山の匂い、川の流れ、風、星空が楽しめて、本当に気持ちがいいんです。また、ソロで行くと自分のペースでゆったりと楽しめるので、好きな時間に食べ、好きな時間に寝る事ができ、好きなものを好きなように作れ、好きなだけ食べられます(笑) 更に、テント張りも、料理も、なんでも1人でこなす事になるので、たくましくなれますよ!

−−最後に、動画以外の活動の予定もあれば教えてください。

『お金をかけない! 山登り&ソロキャンプ攻略本』(KADOKAWA)が発売中です。また、6月22日には2冊目の書籍『アウトドアが100倍楽しくなる! さばいどるのワイルドキャンプ』(すばる舎)も発売されます! Amazonにて予約受付中なので、ぜひチェックしてみてください。

さばいどる かほなん

サバイバルするアイドルで「さばいどる」。キャンプ、釣り、登山などのアウトドアが好きな女の子。普段は東海地方のライブハウスなどでアイドル(さばいどる)として活動。夢は、無人島を買って暮らすこと。そのためのスキルを身に着けるため修行中。YouTube「さばいどるチャンネル」では、アウトドア道具の使い方や自腹で買った商品のテスト、登山、キャンプレポなどを楽しく紹介している。Youtube動画は、週に2〜3本、19:30にアップ。キャンプの他にも車中泊、登山、釣り、狩猟等いろいろなアウトドアに挑戦している。

おすすめ記事