cookpad news
トレンド

1週間分の買い物・食費も丸わかり!得意料理のバリエが増えるYouTubeチャンネル「さくぱん sakupan channel」

【注目のYouTube料理チャンネル Vol.19】YouTubeの人気ジャンルの一つでもある「料理」。数多くあるチャンネルの中で、何を観たら良いかわからないという方も多いはず。本連載では編集部がいま注目しているチャンネルをご紹介します。

身近な調味料で簡単においしい料理!「さくぱん sakupan channel」

連載第19回目は登録者数19万人(2021年7月25日現在)の『さくぱん sakupan channel』に注目しました。身近な調味料で簡単に料理を作れるレシピで、毎日の食事がより楽しくなるチャンネルです。それでは、運営者のさくぱんさんにお話を伺ってみましょう!

“真似しやすい手軽なレシピ”を心がけている

−−まず、YouTubeを始めたきっかけを教えてください

さくぱんさん:ひとり暮らし時代に、激狭キッチンでの自炊のモチベーションをあげるために、YouTubeで料理動画を観漁っていました。結婚を機に引っ越した先の三口コンロに大興奮し、引っ越しの荷解きをする前にヨドバシカメラに走って三脚を買い、撮影を始めたのがきっかけです。

−−運営されているチャンネルのコンセプトを教えてください

さくぱんさん:チャンネルのコンセプトは家庭にあるお手軽な調味料で「安く・簡単に・おいしく」といった感じです。主婦の方はもちろん、1 人暮らしの学生さん、男性の方でも”真似しやすい”お手軽さにこだわっています。あとは料理の音だったり、愛猫の茶々の登場だったり、実食シーンだったり、温かみのある日常も取り入れています。

寝坊した日のお弁当レシピ




視聴者を飽きさせない企画

−−料理初心者でも作ってみたくなる手軽さが魅力ですね。では、こうした料理動画を発信する上で、特にこだわっているポイントはありますか?

さくぱんさん:YouTubeはチャンネル登録者数1,000人以上、再生時間が 4,000時間以上に到達しないと収益化できないという決まりがあるのですが、自分の中の目標を高く掲げるために「チャンネル登録者数が1万人に達するまで収益化しない」とルールを決めて、1万人まで無収益で突っ走りました。

355d6900e403b81e1d635246e3dd8226 愛猫の茶々ちゃん

さくぱんさん:企画としては、”ただ料理をする動画・レシピを紹介する動画”というだけでなく、30分で5~6品作る企画、レンジだけで作るレシピ企画、おもてなし企画など、視聴者の方が飽きないよう色々チャレンジし、その中で反響のあった企画は頻繁に取り入れるようにしています。

−−YouTubeを始めてからひたすら突っ走ってきた勢いと努力が、本当にすごいと感じます。すでにチャンネル登録者数が19万人を突破されていますが、視聴者数が増加するに至った動画はありますか?

さくぱんさん:おつまみを次々と6品作る企画で、再生回数が増え始めました。

簡単おつまみ6品




食にまつわる“リアルな生活”を届けたい

−−料理をする前にビールを飲んで気合いを入れているシーンを観て、思わず共感してしまいました(笑)。では、はじめてチャンネルに訪れる方に観ていただきたい動画はありますか?

さくぱんさん:「特にこれ!」といったものは正直ありません。再生回数が高いものを観ていただきたいというわけでもありません。動画一覧からサムネイルやタイトルで惹かれるものを観ていただけると嬉しいなと思っています。…でも欲を言えば、できれば全部観ていただきたいです(笑)。

−−この記事を読んでいるみなさんに、今オススメの動画はありますか?

さくぱんさん:新たな企画として、一週間の買い物と食費や、その中から作る献立の紹介をする動画をお届けしたいなと思っています。毎月の食費に通じる生活のリアルをお届けできると思っているので、観ていただけると嬉しいです。

5日分のお弁当レシピ企画




−−サムネイルや文字など、丁寧な編集が印象的ですが、更新頻度はいかがですか?

さくぱんさん:だいたい週に2回と決めて動画をアップするようにしています。平日は火曜日か水曜日の21時頃、週末は土曜日の15時ごろといった感じで、特にしっかり時間を決めているわけではありません。

海外の方にも伝えていきたい

−−料理初心者の方や、毎日料理をされている方など、さまざまな視聴者がいると思いますが、どんな方にどんな風に動画を楽しんで欲しいですか?

さくぱんさん:老若男女問わず楽しんでいただきたいと思っていますが、たまに海外の方からのコメントを見つけると「もっと和食を知ってほしい!」という気持ちになります。なので、海外の方にもたくさん知っていただければなと思っています。

−−最後に、動画以外の活動の予定がありましたら教えてください

さくぱんさん:昨年2020年にKADOKAWAさんよりレシピ本『帰宅後30分で作る 新婚ふたりごはん』(KADOKAWA)を出版させていただきました。ブログやInstagramでもレシピや日常を毎日つづっているので、ぜひ覗いてみてください。

引っ越しをきっかけに三脚を購入し、チャンネル登録者数が1万人に達するまで突っ走ったというさくぱんさん。気軽に作れるおいしそうなレシピと、思わず観続けてしまう楽しい動画の裏側に、人一倍の努力と根性を感じました。ぜひ、チャンネル先の動画を参考にして、日々の料理に彩りを添えて、大切な人と格別なひとときを味わいませんか?

(TEXT:八幡啓司)

さくぱんさん

身近な調味料で作りやすいレシピを開発し、作り方をわかりやすく動画で配信している。料理初心者だけでなく、毎日料理を作る人たちからも好評を得ている。レシピ本を出版するなど、多岐に渡って活動中。

シェアする