cookpad news
スイーツ

SNSで大人気!少ない材料で作れる「焼かないチーズケーキ」を編集部が作ってみた

話題&人気のスイーツを作ってみよう!

現代の生活に欠かせないSNS。おいしそうなごちそうやスイーツのレシピがたくさん公開されていますが、作ってみたことはありますか? 挑戦したけれど、うまくいかなかった……という人もいるかもしれませんね。

今回ご紹介するのは、ネットで人気のヨーグルト・クリームチーズ・ビスケットを使った「焼かないチーズケーキ」。おいしく、より簡単に作りやすくなるようアレンジしてあるので、普段お菓子作りをしない人でも上手に作れるはず。編集部スタッフが実際に作ってみました。

材料を重ねて冷やすだけで完成

.今回はカップ2個分を作ります。クリームチーズを2ピース(1ピース約16g)をよく混ぜます。

クリームチーズをしっかり混ぜておくと、次の工程でヨーグルトと混ぜる際にダマになりにくくなります。

.カップにそれぞれヨーグルトを1個(約70g)ずつ入れて、を加え、さらによくかき混ぜます。大さじ2の水でふやかしておいたゼラチン4gをレンチンし、カップにそれぞれ入れてよく混ぜましょう。

.クッキー1枚を上にのせます。もう1つのカップも同様にし、ラップをして冷蔵庫へ。

クッキーがカップに入るか、あらかじめサイズを確認しておくと安心です。

.2~3時間冷やしたら、周囲に空気を入れてお皿に取り出しましょう。これで出来上がり。トッピングでジャムをかけるとおしゃれな仕上がりに。

試食してみると、1つのカップに使用したクリームチーズは1ピースにもかかわらず、しっかりチーズ感のあるレアチーズケーキになっていました! ゼラチンのぷるぷるとした食感が食べやすいですが、ゼラチンの量を少なめに調整すると、なめらかな食感も楽しめそうです。

特別な材料を使わず、用意しやすいところが嬉しいですね。準備が楽なので、食べたいと思ったとき、すぐに作れます。秋のティータイムにぜひ作ってみてください。(TEXT:森智子)