cookpad news
コラム

定番の調味料がおいしく変身!味噌&だしで「簡単ドレッシング」が作れた

【コメルコバナシ】調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』編集部に、毎日の料理に欠かせない「味噌」と「だしパック」を使って作れる簡単ドレッシングのレシピを教えてもらいました。サラダからメインまで、色々な料理に応用できて便利ですよ。

材料を合わせて混ぜるだけ!絶品ドレッシングを作ろう

こんにちは! Komerco編集部です。

毎日の料理に欠かせない「味噌」と「だしパック」。どちらも和食のイメージが強い調味料ですが、ほんのちょっとのアレンジを加えるだけで、絶品ドレッシングに変身することをご存知ですか?

加える材料はおうちにあるおなじみのものばかり。味噌&だしのうまみがたっぷり効いているので和にも洋にも相性が良く、野菜がモリモリ食べられます。Komerco流レシピと楽しみ方をご紹介します。

発酵のうまみたっぷり!白味噌で「ごまみそヨーグルトドレッシング」

糀が生きた優しい甘さの白味噌に、ごまやヨーグルトなどコクをプラスする食材を合わせれば、チーズのような濃厚な味わいのドレッシングに。お肉や卵、野菜の彩りがカラフルなコブサラダは、食卓の主役になるパワーサラダです。

まずはドレッシング作りから。

【材料】
・プレーンヨーグルト……大さじ3
・白すりごま……大さじ1
・白味噌……大さじ2
・ごま油……小さじ1

すべての材料をうつわに入れ、混ぜ合わせます。ダマがなくなったらできあがり。

材料はとてもシンプル。混ぜ合わせるだけなので、一度に食べきる量だけをさっと作れるのもメリットです。

サラダを準備します。アボカドにトマト、きゅうりなどの野菜に鶏肉、ゆで卵などをトッピングしたアメリカ生まれの「コブサラダ」。カラフルでボリューム満点なうえ、栄養バランスも優れています。鶏肉はサラダチキンを使えばカットするだけの手間いらず。

【材料】
・アボカド……大1/2個
・フルーツトマト……3個
・サラダチキン……1枚
・きゅうり……1本
・ゆで卵……2個
・リーフレタス……適量

具材はそれぞれ1cm程度の角切りにします。皿にリーフレタスを敷き、具材を帯状に盛り付けます。食べる直前にドレッシングをかけてできあがり。

具材の組み合わせはお好みで。缶詰のスイートコーンやミックスビーンズ、オリーブなども好相性です。冷蔵庫に眠っている食材を上手に活用できるサラダです。

だしパックで「和風ドレッシング」&薬味たっぷり「豚しゃぶサラダ」

香り高いだしが手軽にとれる「だしパック」。毎日のお味噌汁や煮物など、和食に欠かせないアイテムですが、実はだしをとる以外にもいろいろとアレンジができるんです。 ポイントはパックの封を開けてだし粉そのものを使うこと。素材のうまみがダイレクトに味わえる和テイストのドレッシングに仕上がります。

冷しゃぶサラダと合わせて、さっぱりといただきます。

こちらのドレッシングも材料は至ってシンプル。うまみが出やすいよう素材を細かく粉砕しただし粉は、調味料としても活躍するんです。

【材料】
・オリーブオイル……大さじ2
・酢……大さじ2
・しょうゆ……大さじ1
・だしパック……1袋(8g)

保存容器にすべての調味料とだしパックの中身を加えます。

次に豚しゃぶサラダを準備します。

【材料】
・豚バラ肉……250g前後
・レタス、ベビーリーフなど好みの葉野菜
・みょうが、白ごま……適量
・鶏がらスープ……小さじ2〜3

沸騰したお湯1リットルに顆粒の鶏ガラスープを加え、豚バラ肉を1枚ずつ広げて入れます。

肉の色が白っぽくなり火が通ったらOK。清潔な耐熱の保存容器にゆで汁ごと移し、冷めたら冷蔵庫に保管します。

茹で汁ごと保存することで豚肉が固くなるのを防ぎます。茹で汁は味がついているのでスープなどに活用可能。

うつわに好みの葉野菜と水気を切った豚しゃぶを盛り付け、千切りにしたみょうがと白ごまをトッピングします。

食べ方にもちょっとひと工夫。ドレッシングがさらさらとしているので、そばちょこに入れてお蕎麦のようにつけながら食べても◎。だしの香りも楽しめます。

薬味はお好みで玉ねぎのみじん切りやスライスしたレモンを加えても。

メインにも!「ごま味噌ドレッシング」でサラダそうめん

力強い風味の米味噌に、ごま油とにんにく、しょうがを合わせ、深みのある味わいに仕上げたごま味噌ドレッシング。つるりと喉越しのいいそうめんに野菜をたっぷり添えて、休日のワンプレートランチにいかが?

【材料】
・ごま油……大さじ2
・味噌……大さじ2
・酢……大さじ2
・砂糖……大さじ2
・にんにく(すりおろし)……1/2片分
・しょうが(すりおろし)……1/2片分
・水……大さじ1 

にんにく、しょうがはチューブタイプを使用しても。

ボウルにごま油と味噌、砂糖、しょうが、にんにくを入れ、ダマがなくなるまで混ぜ合わせます。酢を加えて伸ばし、砂糖を溶かします。

味噌が硬いときやドレッシングの味が濃い場合は、水で薄めて調整します。

そうめんは規定の時間茹で、冷やして水気を切り、皿に盛り付けます。

野菜はトマトやきゅうり、ゆで卵などお好きなものトッピングして。

ドレッシングをかけ、麺と具材とよく和えていただきます。

アレンジいろいろ、定番調味料をもっと使いこなそう

「いつも同じ味でちょっとマンネリ…」「新しい調味料を買ったはいいが、使いきれなくて余ってしまった」なんて時にはアレンジのチャンス。

家にある調味料と冷蔵庫のストック食材を組み合わせれば、いつもの料理に深いうまみをプラスできます。毎日のお料理に、ぜひ役立ててみてくださいね。

Komerco(コメルコ)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』。自身の手でつくるモノで料理を楽しんでほしいと願うクリエイターさんから、Web、スマートフォンアプリで直接お買い物ができます。

▶アプリのダウンロードはこちらから!(※ iOS限定アプリ)
【Komerco Instagram】 @komerco_official

こだわりの道具・調味料で ちょっとうれしい家ごはん』(電子書籍)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの「料理が楽しくなるモノ」を厳選しているオンラインマルシェ『Komerco』。本書ではKomercoで連載している「コメルコバナシ」を再編集し、毎日の家ごはんが少し楽しくなるような、季節のレシピやこだわりの料理道具などを紹介します。毎日の料理がもっと楽しく、ワクワクするものになるきっかけが見つかる1冊です。
>>> 詳しい内容をチェック!

【ご購入はこちらから】
Amazon Kindleストア
honto
楽天kobo

シェアする