cookpad news
メインおかず

照り焼き味でご飯がすすむ!「豆腐のつくねバーグ」

毎日の献立作り、悩ましいですよね。そこで、管理栄養士が旬食材や身近な材料を使って「簡単・栄養バランス・ボリューム」を考慮した献立を提案します! がんばらなくてもメニューを真似るだけで、からだが喜ぶ健康的な食事が完成しますよ。

豆腐と鶏ひき肉で作るつくねバーグをご紹介します。照り焼き味のふんわりつくねバーグは子どもも大満足してくれるはず!

豆腐のつくねバーグ

大根たっぷりナムルサラダ

ちくわ入りお味噌汁

豆腐を入れることでふんわり仕上がる

つくねの材料は鶏ひき肉、豆腐、玉ねぎ、ピーマンなど。豆腐を入れることでかさ増しできるだけでなく、ふんわりと仕上がります。また、豆腐にはカルシウムや鉄、食物繊維なども含まれているので、これらの栄養補給にもつながりますよ。

玉ねぎとピーマンをみじん切りにして入れることで、食感に変化が出ておいしくなりますね。フライパンで焼き、醤油、みりん、砂糖を入れて煮絡めれば、照り焼き味のつくねバーグのできあがり。

食感が楽しい副菜を

サラダは大根とほうれん草を使ってナムル風に。千切りにした大根がシャキシャキとしておいしい。味噌汁にはちくわを入れることでプリプリ食感が楽しい1品に。ちくわからの旨味も出て一石二鳥ですね。

ご飯が進む豆腐のつくねバーグと食感が楽しい副菜の簡単献立をご紹介しました。ぜひ、今日の夕食の参考にしてみてください。(TEXT:若子みな美)

シェアする