cookpad news
メインおかず

忙しい師走におすすめ!材料2品でスピード完成「豚こま中華丼」

毎日の献立作り、悩ましいですよね。そこで、管理栄養士が旬食材や身近な材料を使って「簡単・栄養バランス・ボリューム」を考慮した献立を提案します! がんばらなくても、メニューを真似るだけで、からだが喜ぶ健康的な食事が完成しますよ。

なにかと忙しい12月におすすめの、材料2品&短時間で作れる中華丼の献立をご紹介します。

材料2品の中華丼

レンジでナムル

カニカマのわかめスープ

豚こまと白菜だけで中華丼

フライパンで豚こま肉と白菜を炒め、鶏ガラスープの素やしょうゆで味付けし、とろみをつければできあがり。お鍋であまった白菜の消費にもおすすめです。

とろみを付けることで、ご飯に絡まりやすくなりますよ。白菜だけでなく、長ねぎやにんじんなど、冷蔵庫にある野菜を入れてアレンジもできそうですね。

レンジを使って簡単副菜

小松菜のナムルは電子レンジを使用することで時短に。中華丼を作りながら同時に調理することができますね。主菜や主食に色の薄い野菜を使用する場合は、副菜に濃い野菜を使用するのがおすすめです。

スープにはカニ風味かまぼこを入れることで、たんぱく質をプラス。そのまま食べるだけでなく、和え物やスープ、サラダなどに手軽に取り入れることができ、たんぱく質の補給やうま味アップにつながります。

少ない材料で簡単に作れる中華丼の献立をご紹介しました。忙しい時期の夕食に、ぜひ参考にしてみてください。(TEXT:若子みな美)

おすすめ記事