cookpad news
メインおかず

900人以上が大絶賛の味!「すき焼き風煮」で年末はラクしよう

「すき焼き」をもっと身近に!

年末に食べる人が多いと言われている「すき焼き」。どうしても“ごちそう感”が強いですが、もっと気軽に楽しみたいと思うことありませんか?今回紹介する「すき焼き風煮」レシピなら、本格的な味を手軽に楽しむことができます。

片手鍋で楽しめる「すき焼き風煮」

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました

お肉は煮込むと硬くなってしまうため、食べる直前に入れて火を通します。見た目は煮物風ですが、「すき焼き」を味わいたいという人にピッタリなレシピ。ちょっとした工夫で「すき焼き」がぐんと身近なものになります。

つくれぽ大絶賛!味が染みておいしい

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)にも、「短時間で手軽に出来ました〜!食べる直前でお肉入れて柔らか!」「すき焼きの味がこんなに簡単に出せるなんて感動♡ほっこりの甘さで美味」「子供たちはご飯にかけながら牛丼だ〜と喜んで食べてました」など、あまりの手軽さとおいしさに絶賛の声が多数届いていました。

みんなで鍋をつついて食べるのもいいですが、こうして煮物風にしてお皿に分けて食卓に出せば、お肉の取り合いでケンカすることもありません。これなら特別な日以外にも気軽に食べられそうですよね。ぜひ試してみてください。

画像提供:Adobe Stock

シェアする