cookpad news

烏龍茶を使うと、まるで恐竜の卵に!?味しみウマい「台湾風煮卵」が簡単にできた

【魔法のひとふり!ハーブ&スパイスおかずvol.2】 ハーブやスパイスを使った料理ってちょっとハードルが高そうに感じてしまいますね。『クックパッドからおいしいレシピを厳選しました! たったひとふりの魔法 ハーブ&スパイスrecipe105』より、手軽にできてスパイスのひとふりで劇的に今までと違った味わいを楽しめる、スパイシーなおかずを抜粋してご紹介します。

台湾風の煮卵を作ってみよう

今回は2021年12月22日(水)に光文社から発売された『クックパッドからおいしいレシピを厳選しました!たったひとふりの魔法ハーブ&スパイスrecipe105』に紹介されている、「台湾茶葉煮卵(茶葉蛋)」をご紹介。まるで恐竜の卵のような見た目で、日本の煮卵とはひと味違ったおいしさです。

ゆで卵を烏龍茶と香辛料で煮るだけでできる

台湾の煮卵、「茶葉蛋(チャーイエダン)」は、屋台はもちろん、コンビニでも売っているという台湾の名物料理。烏龍茶と五香粉で煮込んだ卵は、クセになる味わいです。

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピを参考に調理させていただきました

ポイントはひと晩冷蔵庫で漬け込むこと

香りが特徴の五香粉は、シナモンと花椒でも代用できます。あとは烏龍茶(あれば黒烏龍茶)やしょうゆなどでゆで卵を煮て、冷蔵庫でひと晩漬けるだけ。本場では、長時間煮込んで黄身まで味をつけるようです。

1. ゆで卵の殻に細かくヒビを入れる。
2. 小鍋に材料を全部合わせたら、弱火で蓋をして30分〜1時間煮る。
3. 冷めたら清潔な保存容器に移し、冷蔵庫でひと晩漬け込めば、完成です。

ゆで卵の殻にヒビを入れることで、恐竜の卵のような模様に。お子さんが喜ぶこと間違いなしのビジュアルですよ。ぜひ作ってみて味わってみてください。

クックパッドからおいしいレシピを厳選しました! たったひとふりの魔法 ハーブ&スパイスrecipe105』(光文社


ハーブ、スパイス初心者の方にも作りやすい、簡単でおいしいレシピをクックパッドから厳選。上田淳子さん、小堀紀代美さん、ツレヅレハナコさんの限定レシピも併せて105品のレシピを掲載。巻頭に「スパイス&ハーブ事典」もあり、充実の内容です。
>>> 詳しい内容をチェック!

【ご購入はこちらから】
Amazon
楽天

シェアする