cookpad news

◯◯が香る「まるごと焼きりんご」のとろり食感がたまらない

【魔法のひとふり!ハーブ&スパイスおかずvol.3】 ハーブやスパイスを使った料理ってちょっとハードルが高そうに感じてしまいますね。『クックパッドからおいしいレシピを厳選しました! たったひとふりの魔法 ハーブ&スパイスrecipe105』より、手軽にできてスパイスのひとふりで劇的に今までと違った味わいを楽しめる、スパイシーなレシピを抜粋してご紹介します。

誰もが微笑んでしまう「焼きりんご」の優しい味

今回は2021年12月22日(水)に光文社から発売された『クックパッドからおいしいレシピを厳選しました!たったひとふりの魔法ハーブ&スパイスrecipe105』の中から、「まるごと焼きりんご」をご紹介。冬の果物の代表格のりんごですが、切って食べるだけという人も多いのでは。このレシピではりんごを丸ごと焼くので、中はとろ〜りホカホカで冬ならではのスイーツが完成しますよ。

童話の世界のデザートがお家で簡単にできる

丸ごとリンゴをオーブンで焼く「ベイクドアップル」はアメリカの家庭料理として知られています。見た目も童話の世界に出てきそうな可愛らしさ。手が込んだ風に見えますが、実は簡単にできるんです。作っていると部屋中にいい香りが漂いますよ。

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピを参考に調理させていただきました

シナモンスティックを刺すと見た目も味もワンランクUP

くり抜いたりんごの芯穴にバターシュガーを詰め、上からシナモンスティックを刺して後は焼くだけ。見た目も愛らしい、シナモンが香る甘さが果肉に染み込んだ、贅沢な味わいのデザートの完成です。


<作り方>
1. りんごの芯をキレイに抜き取る。
2. 常温にし、練ったバターにグラニュー糖とレモン汁を加えて練り混ぜたら、1に詰めて上からシナモンスティックを刺す。
3. 200℃に予熱したオーブンを180℃に下げ、40〜45分かけてじっくり焼く。

熱々のうちに冷たいアイスを添えたりして食べてください。冷蔵庫で冷たくして翌日食べてもまた違ったおいしさが味わえますよ。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

クックパッドからおいしいレシピを厳選しました! たったひとふりの魔法 ハーブ&スパイスrecipe105』(光文社


ハーブ、スパイス初心者の方にも作りやすい、簡単でおいしいレシピをクックパッドから厳選。上田淳子さん、小堀紀代美さん、ツレヅレハナコさんの限定レシピも併せて105品のレシピを掲載。巻頭に「スパイス&ハーブ事典」もあり、充実の内容です。
>>> 詳しい内容をチェック!

【ご購入はこちらから】
Amazon
楽天

シェアする