美肌やメタボ予防に効果アリ!?モチモチ食感の“酵素玄米”って知ってる?

美肌やメタボ予防に効果アリ!?モチモチ食感の“酵素玄米”って知ってる?

酵素ジュースや酵素風呂、酵素ダイエット…美容や健康に関心のある人たちに注目される“酵素”という言葉。酵素は、ヒトの体内だけでなく野菜や果物などにも含まれ、「消化」や「新陳代謝」などさまざま生命活動をサポートする物質です。そんな酵素の働きを効果的に利用した玄米が今、話題となっているようです。

キムタクも食べている“酵素玄米”って何?

酵素玄米とは、玄米に小豆と塩を混ぜて炊飯ジャーまたは圧力釜で炊き、3日間以上保温し続けた玄米のこと。通常は多少ボソボソとした食感の玄米を寝かせることで、玄米に含まれる酵素が働き、旨味は強く、モチモチ食感の食べやすい玄米に変わります。

また、もともと玄米に豊富に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素を体内に吸収しやすくなります。食べ続けることで、毎日の生活で失われがちな体内酵素を補給し、消化や新陳代謝などの機能を高めてくれます。栄養面での効果だけでなく、美肌やメタボ予防、便秘の解消にも効果があるといわれているのです。

そんな酵素玄米は、芸能界でも好んで食べられているようです。SMAPの木村拓哉さんは「酵素玄米を食べるようになって、風邪を引かなくなった。吹き出物ができなくなった。」と話しています。女優の水川あさみさんは、体のケアのために1年以上も撮影現場に“酵素玄米おにぎり”を持ち込んでいるそうです。多忙な生活を送る木村さんや水川さんが、元気でカッコ良く、美しくいられるのも酵素玄米が少なからず関係しているようですね。

気になる“酵素玄米”って、どう作るの?

材料は、玄米・小豆・塩の3種類。いずれもスーパーで簡単に揃えることができます。手順もいたってシンプル。クックパッドユーザーの方の投稿レシピをご紹介します!!

つくれぽ数40件!密かに話題の酵素玄米レシピ☆

玄米酵素ごはん by ねこっち。
炊飯器の玄米コースで作りやすい分量です。玄米なのにもち米のようなモチモチ感と雑穀入りのようなプチプチ感でやみつきに。

手順を今一度確認すると…

①ボウルに玄米、小豆、文量外の水を入れてザッと洗い、ザルに開けて水を切る。
②もう一度ボウルに戻し、塩、分量の水を入れる。
③泡だて器を使って右回りに8分間、ひたすら混ぜる。
④濁った水、玄米、小豆をそのままを炊飯ジャーに。玄米コースで炊飯スタート。
⑤炊き上がったら、1日1回かき混ぜる。3日目からモチモチと美味しい食感に。

…とのことです。少し手間をかけるだけで簡単に作れそうですね。基本を押さえたら、アレンジレシピにも挑戦してみてください!

好きな雑穀を混ぜて、自分好みの酵素玄米に♪

【簡単】発芽玄米雑穀酵素ごはん【美味】 by 桑水流みき
発芽玄米に市販の雑穀、それに芽ひじきを入れて栄養満点!1日目から美味しかった〜!画像は3日目です。

モチモチ食感が寿司酢とベストマッチング!?

ここまで読んだアナタは、既に酵素玄米が食べたくなっているのではないでしょうか(笑)モチモチの食感、酵素の働きで甘味を増した玄米は、カレーや丼にも合いそうです。また、昔ながらの一汁三菜の和献立にもぴったりですね。是非、今年一年の健康のためにも“酵素玄米生活”を始めてはみてはいかが?(TEXT:中本タカシ/ライツ)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    アクセスランキング (毎日6:00更新)