cookpad news

極うまソースで仕上げる、パリッとジューシーな「チキンステーキ」

【☆栄養士のれしぴ☆の極みうちゴハン 第2回】クックパッドで殿堂入りレシピ数&つくれぽ数No.1を誇る☆栄養士のれしぴ☆さん。自身の“イチオシ”レシピをはじめ、クックパッドユーザーに人気のものなど全152品を厳選した『クックパッド☆栄養士のれしぴ☆の極みうちゴハン』より、レシピをピックアップしてご紹介します。

ご飯との相性抜群!

間違いない味で多くの支持を集める☆栄養士のれしぴ☆さん。今回は2022年1月17日に宝島社より発売された『クックパッド☆栄養士のれしぴ☆の極みうちゴハン』より新作の「チキンステーキ」をご紹介します。

鶏肉はおいしいのはもちろん、お手頃価格で家計にやさしいのもうれしいところ。ステーキにすると、よりボリュームを感じられるうえ、食卓も華やぎます。和風のソースでご飯がとっても進みますよ。

皮をじっくりしっかり焼くのがコツ!

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピを参考に調理させていただきました

皮目をパリッと焼き上げるのがおいしさの秘密。そのため、鶏肉は皮目をしっかり焼きましょう。弱めの中火で13分ほどが目安。

作り方

1. 材料の下ごしらえをする

鶏肉は黄色い脂をなるべき取り除いて厚みが均一になるように開き、下味をつける。玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。調味料を混ぜ合わせる。

2. 鶏肉を焼く

フライパンにサラダ油を弱めの中火で熱し、1の鶏肉を皮目を下にして入れる。13分ほど焼いたら裏返し、ふたをして3分ほど焼き取り出す。

3.ソースを作り、盛り付ける

2のフライパンをペーパータオルでさっと拭き取り、玉ねぎ、にんにくを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、混ぜ合わせた調味料を加えて一煮立ちさせる。2を食べやすく切って器に盛り、ソースをたっぷりかければできあがり。お好みでベビーリーフやミニトマトなどを添えても。

「にんにくが入った、この玉ねぎソースが好き」という☆栄養士のれしぴ☆さん。玉ねぎの甘みでコクが増し、にんにくの香りが食欲をさらにそそります。ソースに使う調味料は、全部大さじ1と覚えやすいのもポイント!作りやすく失敗知らずな一品です。

☆栄養士のれしぴ☆/上地智子(かみじ・ともこ)

東京都在住。栄養士、フードコーディネーター。夫、長女、次女の4人家族。クックパッド歴は2011年2月から。2人の娘にレシピを伝えたいと思い、投稿を始める。現在掲載レシピは514品、殿堂入りレシピは83品、フォロワー数30万人超(2021年12月時点)。届いたつくれぽ最多レシピ作者(2021年12月時点)でもある。得意なジャンルは“定番のおかず”。納得のいく味になるまで調味料の配合など何度も試作を重ね、味を追求している。趣味は器集め、カフェめぐりとレシピ研究。

クックパッド☆栄養士のれしぴ☆の極みうちゴハン』(宝島社

殿堂入りレシピ数&もらったつくれぽ数No.1作者の待望の新刊。メインおかずからサブおかず、ご飯・麺、スイーツまで、全152品を紹介。新作を含め、試作を重ねて作られたレシピはどれも作りやすく、失敗知らず。新たな“我が家の定番”が見つかること間違いなしです。
>>> 詳しい内容をチェック!

【ご購入はこちらから】
Amazon楽天ブックス

おすすめ記事