cookpad news
コラム

フレッシュ&クリーミーで絶品!話題の「りんごバター」はお家で簡単に作れる

【コメルコバナシ】今回は、調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』編集部に、旬のりんごで味わう「手づくりりんごバター」のレシピを教えてもらいました。アレンジレシピもあるので、色々な料理で楽しめること間違いなし。

ミルキーな甘さがやみつきに、果実感たっぷりりんごバター

こんにちは! Komerco編集部です。

冬の果物といえば思い浮かぶ「りんご」。例年11月から2月頃にかけてが旬と言われています。

最近では、りんごのおいしさをひと瓶にぎゅっと閉じ込めた「りんごバター」が話題に。りんごのさわやかな甘さをバターの風味とほのかな塩気が引き立てた、果実感たっぷりのバターです。そこで、うちでも手軽にできるりんごバターのつくり方と楽しみ方をご紹介します。

お鍋ひとつでつくれる「手づくりりんごバター」

りんごバターは、フレッシュなりんごを砂糖と一緒に煮詰め、バターを合わせてペースト状にしたもの。シンプルな材料でつくれるうえ、調理時間も準備ふくめてたった30分。思い立ったらすぐにつくれるお手軽保存食です。

りんごは品種によって味わいもさまざま。今回は、甘味と酸味のバランスがちょうどよい「ふじ」を使用しました。その時々でスーパーに並んでいるりんごを使って食べ比べてみてもよさそう。

【りんごバター】

材料
・りんご……2個(約600g分)
・有塩バター……60g
・きび砂糖……40g
・レモン汁……小さじ2
・塩水……りんごが浸かるくらいの量

きび砂糖を使うとこっくりとした甘さに。りんごの色合いを生かすならグラニュー糖がおすすめです。レモン汁はお好みで。

1.りんごは皮を剥いて芯と種を取り除き、塩水につけておきます。こうすると、すりおろす際に変色しにくく仕上がりの色もきれいに。

2.すりおろし器でりんごをすりおろします。

3.鍋にすりおろしたりんごと砂糖、レモン汁を加えて中火にかけます。長時間煮詰めると果物の風味が飛んでしまうので、少し強めの火力で短時間で仕上げるのがポイント。

4.砂糖が加わると焦げ付きやすくなるので、かき混ぜながら沸騰させます。途中、あくが出てきたらあみじゃくしで取り除きましょう。

5.木べらで鍋底をなぞり、りんごがすぐ崩れない程度まで水分が飛んだら弱火にします。

6.バターを加えてよく混ぜ合わせ、バターが溶けたら火を止めます。

7.実質加熱時間は15分くらい。すりおろしなどの準備も入れると30分以内でできました!

8.あら熱が取れたら、清潔な瓶に詰めます。冷蔵庫で冷やすとペースト状に固まります。

トーストやグラノーラに! りんごバターの楽しみ方

できたてのりんごバターは、ジャムに比べるとバターのミルキーなコクがプラスされてまろやかな甘みに。まずはトーストやグラノーラ、スコーンなどにたっぷりとのせて召し上がれ。

焼きたてのカンパーニュに乗せるとバターがとろりと溶けてりんごのフルーティーな香りが広がります。

カンパーニュ特有のほんのりとした酸味と皮の香ばしさ、カラメル香がりんごバターの甘みとベストマッチ。お好みでシナモンを振っても◎

朝食にはヨーグルトを添えたグラノーラにりんごバターをトッピング。りんごの甘酸っぱさとグラノーラの香ばしさがよくマッチします。お好みではちみつを加えても。

甘さ&しょっぱさがクセになる。りんごバターのアレンジサンド

スイーツはもちろん、実はいろんな料理にアレンジできるりんごバター。たくさんつくった時にはボリュームたっぷりのホットサンド「アップルチークス」はいかが?

具材は豚肉と玉ねぎ、スライスしたりんご、チーズとちょっと意外な組み合わせですが、甘しょっぱさがくせになるおいしさです。

【アップルチークス風ホットサンド】

材料(2人分)
・豚バラ肉……100g
・玉ねぎ……1/2個
・アップルバター……大さじ2〜3
・食パン(8枚切り)……4枚
・ピザ用チーズ……適量
・りんご……1個
・塩、こしょう……適量

1.豚バラ肉は3等分くらいに切り、塩こしょうで下味をつけます。熱したフライパンに豚バラ肉を入れて焼いていきます。 豚バラ肉から油が出るので、テフロンのフライパンであれば油をひく必要はありません。鉄フライパンを使う場合は、焦げ付き防止のためにサラダ油を薄くひいてから炒めましょう。

2.豚バラ肉の色が変わってカリッと焼けてきたら一旦取り出し、スライスした玉ねぎを炒めます。豚バラ肉の脂で玉ねぎを炒めるので、油は追加しなくてもOK。

3.玉ねぎがほんのり飴色に色づいたら、豚バラ肉をフライパンに戻し入れ、りんごバターを加えます。全体を合わせたら具材の準備はOK。

4.ホットサンドメーカーの上に食パンとスライスしたりんごをのせます。

5.その上にピザ用チーズをたっぷりとのせます。今回はピザ用チーズを使いましたが、あればカマンベールチーズがおすすめですよ。

6.さらに豚バラ肉と玉ねぎソテーをのせます。

7.具材がこぼれないよう押さえながら、ホットサンドメーカーの蓋をします。

8.両面をこんがりと焼き上げます。火加減は中強火で片面3分。裏返して3分ほどが目安。

9.半分に切ったら完成です!

旬のおいしさを手づくりでもっと楽しもう

りんごの風味がぎゅっと凝縮したりんごバター。バターのクリーミーなコクが加わり、フレッシュな果物とはひと味違うおいしさが味わえます。パンケーキやクッキー、クラッカーなどに添えるだけの簡単&贅沢アレンジも自由自在。おいしいりんごを手に入れたら、ぜひ手づくりも楽しんでみてくださいね。

Komerco(コメルコ)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』。自身の手でつくるモノで料理を楽しんでほしいと願うクリエイターさんから、Web、スマートフォンアプリで直接お買い物ができます。

▶アプリのダウンロードはこちらから!(※ iOS限定アプリ)
【Komerco Instagram】 @komerco_official

こだわりの道具・調味料で ちょっとうれしい家ごはん』(電子書籍)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの「料理が楽しくなるモノ」を厳選しているオンラインマルシェ『Komerco』。本書ではKomercoで連載している「コメルコバナシ」を再編集し、毎日の家ごはんが少し楽しくなるような、季節のレシピやこだわりの料理道具などを紹介します。毎日の料理がもっと楽しく、ワクワクするものになるきっかけが見つかる1冊です。
>>> 詳しい内容をチェック!

【ご購入はこちらから】
Amazon Kindleストア
honto
楽天kobo

シェアする