cookpad news
トレンドレシピ

折りたたむだけ!豚の生姜焼き入り「パタパタミニキンパ」に大満足

【Instagramの気になるひと皿 Vol.29】Instagramには見ているだけでおいしそうな料理写真を投稿している方がたくさんいます。その中から編集部が特に気になったひと皿をピックアップ! 簡単な作り方やおすすめポイントを教えていただきました。

お肉もしっかり楽しめる!ミニキンパ

韓国の人気グルメのひとつ「キンパ」。彩りもよく、一口サイズで食べやすいのでお弁当にも人気ですよね。今回はそんな「キンパ」の新しい楽しみ方に注目。これまで数々の彩り豊かな折りたたみキンパレシピを投稿している「mar.recipes」さんのInstagramから、野菜だけでなくお肉もがっつり楽しめるキンパレシピをご紹介します。

mar.recipes

「今後も簡単においしく作れて、健康的なレシピを研究していきたいと思っています。お料理上手な人も、苦手な人も作ってみたい! と思えるような投稿が目標! めんどくさがりな人にぜひ見ていただきたいです。」

パタパタミニキンパ

今回編集部が注目したのは、豚の生姜焼きがぎっしり詰まった「折りたたみキンパ」。キャベツと肉のバランスも絶妙!

<作り方>
1.全形海苔を半分に切り、さらに半分に切った海苔を、水かご飯粒で長さ1.5倍になるようにくっつけます。
2.下からご飯、おかず、副菜の順に乗せていき、パタパタと折りたたみます。使うご飯の量は普通のおにぎりの半分(50gくらい)。
3.ラップで包んで10分ほど馴染ませたら半分に切って完成。

「切った断面の想像が難しかったです。ピタッと出来ない時や、欲張って詰め込み過ぎると崩れるので、たくさん入れたいのをぐっと堪えて適量を包むのがポイントです。朝作ってお弁当にしたりお昼ご飯にするなど、作りたてではない方が海苔がご飯になじんで食べやすいです。」(mar.recipesさん)

具材たっぷりで食べ応え満点!これ1個に「ご飯・野菜・お肉」がぎゅっと詰まっています。断面も美しく、ひとつの芸術作品のよう。また、パタパタと折りたたみながら作っていくので、巻き簀も不要。これからの春のお弁当シーズンに、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?