ムチムチ新食感!マシュマロを冷凍するとヤミツキのおいしさに!

ムチムチ新食感!マシュマロを冷凍するとヤミツキのおいしさに!

次に冷凍するのはふわふわとろけるマシュマロで!

冷凍卵、冷凍こんにゃく、冷凍カステラ…と、さまざまな冷凍○○がブレイク中ですが、次なる冷凍ターゲットは、最近話題の「マシュマロ」です。

冷凍マシュマロ♪ by Spain
かちんかちんに固くならず、程よく冷たく、甘すぎなく感じられ、より美味しいです♪冷凍保存だからふわふわがずっと保てます!

いったいどんな食感になるの?

そのまま冷凍するだけ!という簡単シンプルな手順で出来上がる冷凍マシュマロ。冷たくなることで甘さが抑えられ、カチカチに固くならずに普段とは違う食感になるということです。いったいどんな食感になるのか気になるので、こちらのレシピについたつくれぽから紐解いてみましょう。なんと2015.3.9時点で82件ものつくれぽが投稿されています!

39ff86cf88869d4fafdf0f65e298cdc0

不思議な食感、グミみたいな新食感にならび「ムチムチ」というコメントが目立ちます。ムチムチの食感…、マシュマロといえばふわふわでとろけるイメージですが、ムチムチでシュワっと溶けるだなんて、聞いただけで試してみたくなりますね。

実はマシュマロって昔はのどの薬だって知っていましたか?

マシュマロの語源はウスベニタチアオイという植物の英名「マーシュマロウ」だと言われています。粘液を豊富に含む植物で、喉の粘膜保護などに使われてました。現在のマシュマロにはこの植物は使われていませんが、代わりに含まれるゼラチンが粘液として同じ働きをしてくれます。

ゼラチンがふくまれるということは…。

「ゼラチン→コラーゲン」女性ならすぐに浮かぶイメージですね。はい、コラーゲンはゼラチンの主成分であります。つまり、ゼラチンが含まれるマシュマロを食べることは、コラーゲンを摂取できるということになりますね。ふわふわの甘いマシュマロをたくさん食べるのは大変かもしれませんが、冷凍して甘さ控えめ、ムチムチ食感ならついついあとひとつ、と手が伸びること請け合いです。

マシュマロを買ってきたら冷凍庫に入れるだけでできちゃう冷凍マシュマロ。ムチムチの食感にコラーゲンも取れちゃうなんて、冷凍庫に常備してもいいかもしれませんね♪(TEXT:はまずみゆきこ)

参考文献:
ハーブと精油の基本事典/林 真一郎:著(池田書店)
オールガイド食品成分表 2015/実教出版編修部:編(実教出版)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「スイーツ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)