意外と知らないNGも…。知って安心!お葬式の服装マナー

4f55d02d95518309bf2d2335c2da05ef

ある日突然舞い込んできた葬儀の知らせ。どのような服装であれば失礼がないか悩むことってありませんか?いざという時にあせらない為にも覚えておきたい、服装の情報をまとめてご紹介します。

洋装での参列が一般的に

喪服とは葬儀や法事等に参列する際に着用する礼装の事をさします。 礼装には和装、洋装とありますが、最近では一般参列者の場合、洋装での弔問が一般的となっています。親族側も洋装でもマナー違反ではありませんが、喪主の妻、あるいは故人の妻として参列する場合は和装での参列が良いでしょう。

急な葬儀でも恥をかかないためのポイント

では、具体的にどのような服装であればいいの?と不安なあなたに…。ここでは女性が気を付ける洋装での服装マナーをご紹介いたします。次のポイントを押さえておけば大丈夫です。

服装・靴

色は光沢のない黒か暗めの色のワンピースやアンサンブル、スーツなどの肌の露出を控えた礼装で参列します。露出の観点からも夏場でも半袖やミニスカート、生足はNGです。ストッキングは黒を用意しましょう。靴はサンダル類を避け光沢のないヒールの低い靴を選んでください。他にも毛皮製は殺生、生き物を殺して作った物の連想させるため、着用してはいけません。

メイク・髪型

派手なメイクは厳禁です。あくまでもナチュラルメイクで。マニキュアや爪の光沢、香水もふさわしくありません。長い髪の方は後ろで束ねることもお忘れなく。

バッグ・アクセサリー

バッグは光沢がなく大きな金具や装飾がついていない黒が理想です。ここでも決して毛皮製を持っていかないように。 アクセサリー類は結婚指輪以外を外すのがマナー。ただし涙を連想させることから真珠はOKとされています。二連ネックレス、二連ブレスレットは不幸が重なると意味されるので葬儀の場ではふさわしくありません。あと、仏式の葬儀であれば数珠の用意をしましょう。

子供の服装

子供には園や学校の制服があれば制服が礼装となります。制服がない場合は黒や紺の地味な色のジャケットとそれにあわせた黒や紺のズボンやスカートにしましょう。靴は黒がベストですが無ければ派手な色は避け地味な色の物にします。

急な知らせの場合は…

急な知らせで、仕事帰りなどに直接出向くケースもあるかと思います。その時は、仕事で着ていた服装でも問題ありません。本来、喪服は告別式に着用する礼装であり、お通夜での喪服着用はあらかじめ準備をしていたという意味合いから失礼であるとされていました。しかし、最近では告別式に出られないためお通夜に参列するという人が増えていることから、喪服での参列が一般的になってきました。

今回は、お葬式での服装マナーについてご紹介させていただきました。 お葬式には様々なマナーがあります。知識として頭に入れておくだけで、慌てずにすみますよ。

執筆:片桐真樹(駿台トラベル&ホテル専門学校 葬祭マネジメント学科長)

B12d88f897b060286889b8eaa5780d4c 新潟県生まれ。1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査制度)。大学在学中からマスコミ関係で働くも、火葬場を見学したことを機に20代後半に葬祭業界へ転職。以後、「葬儀は人と人との信頼が商品である」を信条とし、将来の人材育成に力を注いでいる。

葬祭や観光などのマインド&スキルを勉強したいなら…

53fb2d8d0028a430a352763badd7260e 駿台グループの教育精神「愛情教育」をベースに、観光業界に必要なマインド&スキルを備えた人材を育成。就職のためではなくワンランク上の、就職してからも役立つ力をつける。それがスンダイの目標です。教員は業界の第一線で活躍中のエキスパート。仕事現場の視点からの授業は迫力が十分。基礎力から専門知識・専門技術まで「本物の実力」を身に付けられるスンダイ独自の授業です。 駿台トラベル&ホテル専門学校HPはこちら

クックパッド編集部

アクセスランキング (毎日6:00更新)