cookpad news
トレンドレシピ

アメリカ生まれの豪華なアイススイーツ!「バナナスプリット」が流行りそう

テンション上がる!カラフルな昭和流行スイーツ

今や空前のレトロブーム。昭和に流行したグルメやスイーツに再び注目が集まっています。中でも最近じわじわ話題になっているのが、1950年代に日本で流行したスイーツ「バナナスプリット」です。

もともとは1900年代にアメリカで誕生した伝統的なスイーツで、2等分されたバナナの上に3種のアイスクリームとたっぷりの生クリーム、チェリーがトッピングされており、見るからに甘さたっぷりハイカロリー。好きなようにデコレーションを楽しめるため、おうちで作る人も増えているんです!

デコレーションを楽しむ!

1.グラタン皿にコーンフレークを敷き、コーンフレークを囲うようにホイップクリームを絞ります。

2.縦半分にカットしたバナナをホイップクリームの上にのせ、コーンフレークの上にプリンをトッピング。

3.その上に丸くしたアイスを3つのせていきます。アイスをのせたら、その上にホイップクリームをしぼって生クリームの山を作ります。

4.生クリームの山にチョコレートシロップをかけ、そのうえにお好みでカラースプレーやアラザンなどをトッピング。

5.最後に缶詰のチェリーをのせたら完成です。

バナナ、プリン、アイス、生クリーム…と、これでもかというくらい甘さ満載。しかし、この背徳感たっぷりな感じがたまらない! のだとか。過去に注目を集めたカヌレも令和になって第2次ブームを巻き起こしているように、「バナナスプリット」もどんな広がりを見せていくのか楽しみですね。

シェアする