食料自給率って考えたことある?農林水産省の食堂へ行って意識を高めてみた!

食料自給率って考えたことある?農林水産省の食堂へ行って意識を高めてみた!

ニュースなどで耳にする「食料自給率」。つい、先日も農林水産省から食料自給率の目標値に関する方針が発表されましたね。この食料自給率とは、国内の食料消費が国産でどの程度まかなえているかを示す指標のこと。つまり、食料自給率が高ければ、自分の国で作った食べ物が多く、食料自給率が低いと、他の国の食べ物に頼っていると考えることができます。

そもそも食料自給率って?

この食料自給率は、「カロリーベース食料自給率」と「生産額ベース食料自給率」の2通りの方法で算出されます。

カロリーベース食料自給率:39%(平成25年度)

体を維持するために必要なエネルギーで表したもの。

生産額ベース食料自給率:65%(平成25年度)

作られた食べ物の価値をお金で表したもの。

昭和40年度には73%だった食料自給率(カロリーベース)が、平成25年度には39%になりました。この数値は、じつは世界でもとっても低い数値。つまり、日本では食べ物の多くを外国に頼っているということになります。でも、食料自給率が低いとどうなるのでしょうか?

食料自給率が低いとどうなるの?

世界的な水資源の消費やCO2排出量増加

食料の輸入が増えると、じつは環境にも影響があるんです。

日本の農業や食料供給基盤の衰退

国産農産物の需要が低くなると、農地面積や農家で働く人が減り、農業に関する機能が弱くなってしまいます。

世界的な食料危機がおこると、食料供給に影響

食料危機がおこると、自分の国の供給を優先するため、輸出を抑えてしまうので、輸入に頼っている食料が食べられなくなってしまうんです。

食料自給率が低いと起こる影響はさまざま。食料自給率を上げるために、国もいろいろな施策を打っていますが、私たちも少し意識しないといけませんよね。

食料自給率を意識するべく農林水産省の食堂へ行ってみた!

普通のレストランなどでは、カロリーはメニューに表示されていることはあっても、食料自給率は書かれていませんよね。でも、食料自給率を算出したメニューを提供しているのが、農林水産省の食堂。

最近、この農林水産省の食堂が、実はおいしいらしいと噂になっているのはご存知ですか?職員はもちろん、一般の人でも利用することができる食堂なんです。実際に、食べに行ってきましたよ!

3fc4086f5ebc26f0e10d48793edb3836 いくつかある食堂のうち、今回訪ねたのは和食・カフェテリア「手しごとや 咲くら」。入り口は、普通の食堂と行った感じです。

セットで注文できるタイプもありますが、自分で好きなお皿を選んで組み合わせることもできます。メニューを見ると、本当にカロリーベース食料自給率が書いてあります!その一部を紹介すると、

F8fe0d5389e5de23e99eeaad24dd0594 セットメニューの「マグロ漬け丼セット」【食料自給率62%】

13dd5af387eeb1e837d0d7805a40295d 「ブリのカマ焼き」【食料自給率90%】

7ab647bd0e62047fec5ddc81ff2cdfd4 「トロメカジキソテー」【食料自給率37%】

魚によっても、こんなに違いがあるんですね。

食堂のメニューで、食料自給率の高いものを組み合わせて定食を作ってみました。食料自給率はそれぞれ、ご飯:100%、紀州梅干し:100%、目玉焼き:100%、なすの煮浸し:100%、ブリのカマ焼き:90%。

E489579fc413f0c8177f0ef23d6cc525

米や卵など、食料自給率が100%のものはごく一部。思っていた以上に食料自給率が低いメニューが多いと感じました。食料自給率が高いものを選ぼうとすると、選択肢がかなり限られてくるんですね。

「食料自給率が低く、輸入に頼りすぎの状態が良いとは言えません。世界中の色々な食べ物を輸入できるのは、日本の豊かさ、良いところだ、という人もいますが、今の数字(39%)は、低すぎますよね。」

と話すのは、案内してくれた農林水産省広報室の米田さん。なるほど、輸入したものを食べられるのも、日本の豊かさの表れなんですね。

おうちで作る料理でも食料自給率を意識してみよう!

クックパッドに公式キッチンも開設している農林水産省。投稿されている一部のレシピの食料自給率を教えていただきましたよ。

食料自給率87%

【米粉】米粉のたこやき by 農林水産省
卵、小麦粉、乳製品不使用。卵のかわりに長いもで生地をつなぎます。塩を加えた出汁で食べるのもおすすめ。(農林水産省)

食料自給率72%

【米粉】とろとろ米粉グラタン by 農林水産省
胃腸にも優しく、ホワイトソースいらずのお手軽グラタンです。(農林水産省)

食料自給率57%

【米粉】米粉でサクサク江戸前かき揚げ by 農林水産省
表面はカリッと、具の周りはモチっとした軽い食感は米粉ならではの仕上がりです。(農林水産省)

食料自給率100%の米を粉にした「米粉」を使った料理は、国も推奨しています。小麦粉の食料自給率は12%なので、それを米粉に代えると食料自給率は高くなるのだそう。

今回、実際に普段自分が食べている料理の食料自給率を見て、やはり外国のものがほとんどなのだと感じました。色々なものを食べられることに感謝しつつ、日本で作られたものを日本の未来のためにも意識していくのが重要なのではないかと思います。みなさんも、毎日の食を考えるきっかけにしてみてくださいね!


参考

農林水産省
フードアクションニッポン


農林水産省のキッチン
農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆...
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)