cookpad news
コラム

ちぎるだけでOK!簡単サラダ作りは子どもの野菜克服のきっかけにおすすめ

【おりょうりえほん vol.54】子どもたちの健やかな成長に必要な「食育」。といっても、一体何から始めたらよいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで、クックパッドの食育絵本サービス「おりょうりえほん」から、家庭でも手軽にできる食育メソッドをお届けします。

野菜嫌いの子どもに大人が野菜を食べるように言っても、すぐに子どもが野菜を克服するのは難しいものですよね。 我が子が野菜を食べてくれないことに、困っているママ・パパは多いのではないでしょうか。

別のきっかけがほんの少しあると、野菜への興味が一気にふくらむことがあるかもしれません!

サラダを作って野菜嫌いを克服!

クックパッドの食育サービス「おりょうりえほん」が提供する絵本「まよなかサラダ」は、サラダ作りを通じて、お子様の野菜への興味関心を育てるストーリーです。

野菜が苦手な主人公の男の子。お母さんに言われても、サラダを食べようとはしませんが……

ある夜、突然現れた宇宙人の仲間を元気にするお手伝いとして、サラダ作りを提案します。

サラダは包丁なしで野菜の下ごしらえができるから、初めて作る子どもでもかんたん!

楽しそうに料理する男の子を見ていると、野菜が苦手なお子さまでも「明日はサラダを食べてみようかな」という気持ちが生まれるかもしれません。

火や包丁を使わず作れるサラダなら、小さなお子さまも調理に取り組みやすいですね。 自分が作ったサラダであれば、「食べたい!」という気持ちになり、苦手克服の一歩に近づくかも! 夏野菜がおいしい季節、サラダ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

シンプルなサラダは、朝でも夜でも、どんな主食と組み合わせてもおいしく食べられます。 お子さまがやる気になったタイミングで、ぜひ作ってみてくださいね。

『おりょうりえほん』について

クックパッドが監修するオリジナルの食育絵本が毎月1冊届くサービスです。 絵本で楽しく気軽に食育してみましょう!
>>詳しくはこちら

絵本『まよなかサラダ』

東北芸術工科大学とコラボレーション制作した絵本。子どもだけで簡単に作れる、ちぎりサラダと手作りドレッシングのお話です。