cookpad news
スイーツ

【材料2つ】時短スイーツのゼリーは、マシュマロを使え!

プルプルなゼリーを手作りする時、絶対欠かせない材料はゼラチンです。 でも、ゼラチンを買うためにスーパーに行く時間がない! そんなピンチな時に、思い出してもらいたいのが今回のレシピです。

マシュマロには、ゼラチンが含まれていた!

レシピの材料は、たったの2つ。「マシュマロ」と「ジュース」だけ! しかもたった5分で、2色に分かれたゼリーが完成します。

どうして、ゼラチンがなくてもゼリーが完成するのか。 その秘密は、マシュマロにあります。 マシュマロは、ゼラチン液に砂糖を加えて煮たものを泡立てた卵白と混ぜたお菓子です。 そう!実はマシュマロには、もともとゼラチンが含まれていたのです!

このレシピなら、マシュマロを使う個数を変えるだけで、ゼリーの硬さも自由自在。 トロトロからプルプルまで、ゼリーの食感を自由に変えることができます。 もちろん、使用するジュースを変えるだけで味もアレンジできます。 オレンジ、グレープ、ミックスフルーツなど。色や風味のちがいで、アレンジの幅も広がりますね。

大きく作って、巨大ゼリーでおもてなし!

コーヒーを使えば、コーヒーゼリーもラクラク

牛乳を使えば、まるでムース!

フレーバーのマシュマロを使うと、ゼリーの色も変化

生の果物は要注意。ゼリーにはフルーツ缶をチョイス!

ただし、ちょっと気をつけたいのが、ゼリーに加えるフルーツ! キウイ、パイナップル、パパイヤといった果物を生のままゼリーに入れると、たんぱく質を分解する酵素が含まれているため、ゼリーが固まりません。ゼリーの中に果物をプラスする時は、缶詰のフルーツでトライをするのがよさそうです。もちろん生のフルーツは、仕上がりのトッピングで使うことができますよ。

暑くなる季節には身近にあるマシュマロとジュースで、時短スイーツを作ってみませんか。

(TEXT:富田チヤコ)

シェアする