今日からすっきり!5つの菌力で腸内環境を整えよう!

31c2ff3d4002c73064a13e23a6525b3c

腸内環境が整うと、色々なところにメリットがあるとは良く聞く話。一歩進んだ「腸内環境を整えるため」のポイントを管理栄養士が解説します。

肌や髪のコンディションは腸の状態をうつす鏡です

腸の中には100種類近くの細菌が住んでいます。菌の作用から、体に良い菌(善玉菌)、悪い菌(悪玉菌)、良いとも悪いとも言えない日和見菌の3つに分けられています。

善玉菌が優勢になれば、乳酸や酢酸の産生により腸内が酸性の環境になるため悪玉菌は定着しにくくなります。すると
・免疫力が向上して風邪をひきにくくなる。
・便秘は解消され、お肌もこココロも、おなかもさっぱりすっきり。
・抗ガン作用、アンチエイジング
など、体がどんどん良いスパイラルに。

いいことずくめの善玉菌を増やすには

・乳酸菌を含む食べ物を食べる。
・オリゴ糖や食物繊維など善玉菌のえさになるものを食べる。
・自律神経を整えるように、緊張とリラックスのメリハリをつける。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

アクセスランキング (毎日6:00更新)