cookpad news
スイーツ

【食べられる土!?】ガーデニング感覚で作る「畑プリン」が楽しい

プリンを食べると、なんだか優しい気持ちに包まれますよね。そんな、ほのぼのした気分に合う景色といえば、田舎の田園風景!と、ちょっと強引ですが、そんな最強の組み合わせが、実際にあったのです!その名も「畑プリン」。意外なネーミングではありますが、もちろん、おいしく食べられますよ♪

プリンを使った新しいガーデニング!?

「畑プリン」とは、プリンの上にココアビスケットを砕いて敷き詰めたもの。見た目を畑そっくりに近づけるために、ハーブや果物を添える工夫は、まるでガーデニングのよう!では、実際のレシピを見てみましょう♪

まるでイチゴ畑のようなリアル感♪

卵や牛乳などを合わせて、長方形の耐熱皿に流し込み、オーブンで焼いたら、土台となるプリンが完成!その上に、砕いたココアビスケットを敷き詰めましょう。ビスケットを、畑っぽくならしたら、ミントやイチゴを配置してでき上がり!誰もが驚く畑プリンを、おいしくいただきましょう♪

スプラウトを使って芽吹き感を演出!

耐熱ガラス製のボウルにプリンを作り、上記のレシピと同様にビスケットを敷き詰めて、スプラウトを植えます!畑から芽吹いている様子が、とっても可愛らしい♪ほかにも、たけのこの形をしたお菓子を植えるといったアレンジも。

シンプル!ババロアでアレンジ☆

プリンと思いきや、今度はコーヒー味!?今度はコーヒー味のババロアで、畑を作ってみましょう。ミントやディルなど、好みのハーブをのせたら完成です。

プリンやババロアで畑を作る、斬新な発想に驚きです。ぜひ、自分好みの畑を作ってガーデニングの楽しさを味わってみてください。新しい趣味になるかもしれませんよ!(TEXT:八幡啓司)

シェアする