cookpad news
コラム

【裏ワザ】揚げ物がサクサクになる「バッター液」って!?

最近、クックパッドの検索で急上昇しているワードが…!それが「バッター液」!バッター液って一体何!?聞き慣れない言葉ですが、バッター液とは水や牛乳で小麦粉を溶いたものを指します。通常であれば、揚げ物をする際に小麦粉→卵→パン粉だった工程が、バッター液→パン粉になるので時短になるんです!しかも、卵が少なくてすみ、サクサクの食感にもなるとのこと!ではさっそく、バッター液の基本的なレシピをご紹介しましょう♪

バッター液の基本形はコレ!

卵、小麦粉、水を混ぜあわせたタイプのバッター液です。最も基本的な配合なので、覚えておくと便利ですね。

ひれかつをバッター液で!

ボウルの中で小麦粉やマヨネーズ、酒などを混ぜあわせます。そこへ、カットしたヒレ肉を漬け込んで、パン粉をまぶしましょう。いよいよ2度揚げをすれば完成です!もちろん、ロースカツでもOKとのこと。

実際に試した人から感激の声!

「外側サク!中身ふんわり〜♪」「マヨで味付けしているのでソースいらず」「見た目も柔らかさも最高!」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)は絶賛の嵐です。

ハムカツやアジフライもおいしく揚がる♪

バッター液に好みでにんにくも入れたら、アジやハムカツ、串かつなどを絡めて、パン粉を漬けて揚げます。ちなみにバッター液は、よーく混ぜることがコツだそう♪

バッター液で揚げると、時間が経ってもサクサク食感が続きます。また、塩コショウやマヨネーズもまんべんなく混ざるため、味に偏りがなくなるとか。揚げ物が苦手な人も、ぜひ挑戦してみましょう!(TEXT:八幡啓司)

シェアする