【裏ワザ】使うのは“菜箸”だけ!黄身がぷっくりしたキレイな「目玉焼き」の作り方

【裏ワザ】使うのは“菜箸”だけ!黄身がぷっくりしたキレイな「目玉焼き」の作り方

日の出のように美しい「目玉焼き」を、簡単に作れるワザをご紹介しましょう。使用する道具は「菜箸」のみで、簡単に店頭のサンプルのようなキレイな仕上がりを実現できますよ。ガパオやナポリタン、焼きそばなどに添えれば、まるでカフェのような逸品を演出できます♪

菜箸で白身を動かそう☆

.まず低い位置から卵を割り落とします。

A60c26f8d26af382d2139cff985805b6

.次に、黄身の周囲の“白身”を菜箸で広げましょう!こうすれば黄身がぷっくりと膨らんで、美しく仕上がるのです〜。

13d19da178dda338251e5ac36cda63d1

3.塩コショウなど好みの味付けをし、そのまま焼けばできあがり。

Cef781dde76467678b8284a52aee6bc2

キレイな「目玉焼き」を作るワザ

食品サンプルのような♡理想の目玉焼き by haruka616
黄身がぷっくり♡ 食品サンプルのような綺麗な目玉焼き作りたくないですか? とある、ワザで出来ちゃうんです♪

実際に試した人も絶賛☆

「いつもより可愛い目玉焼きが作れてテンション上がりましたっ」「こんなに黄身が浮き上がり感激です」「うん!キレイだ~!」など、つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)でも好評です。

0e697a644543ac7f72b6b23c2b6e5e76

まさか白身を広げるなんて、びっくりですよね。ぷっくりと可愛らしく、黄身が盛り上がるワザ。いつもの朝ごはんなどにお試しください☆(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)