【試してみた】話題の朝ごはん「モンティクリスト」を作ってみた!

0689649f01874a88f0445517d39057da

大注目のNEW朝ごはん「モンティクリスト」

先日、クックパッドニュースでお伝えした朝ごはんの新顔・モンティクリスト。またたく間にSNS上で話題になり、朝ごはんに作ってみたい!という多くの反響をいただきました。でも、初めて名前を聞いたという人がほとんど。クックパッド編集部のメンバーでさえ、食べたことのある者はおらず、気になるという意見が多数…。というわけで、編集部メンバーがこの「モンティクリスト」に初挑戦!実際に、朝ごはんとして食べてみましたよ♪

モンティクリストを作ってみた!

参考にしたのはこちらのレシピ♪

簡単旨〜〜い☆朝食にモンティクリスト☆ by チロタンタン
話題入りしました☆クロックムッシュのようでちょっと違う!!とても簡単に作れるフレンチトースト風のカナダ産サンドイッチ☆

1. サンドイッチを作る

まずは、サンドイッチを作ります。ここで、以前、クックパッドニュースでご紹介した「“みみ”までチーズやハムが入ったトーストを作る方法」を思い出し、チャレンジしてみることに。

B9d60fdc9e333843d4fb4728a0d49600 チーズは、2枚組み合わせると端までしっかり広げられます。

32ce72a5af3c88ce39e379313ee46931 ハムは、半分にした2枚を。真ん中が少し開いていますが、チーズも置かれているので問題ないでしょう。

E127d16ea5da3d5f2abf56f9dabed324 ここに、ブラックペッパーと乾燥バジルをふりかけ、

19e017b2ff664d5a3bab3f29c472f071 サンドイッチにします。このままトーストにしても、おいしそうですが、ここからがモンティクリストの醍醐味です!

2. 卵液にくぐらせる

44abc9b1cea2bd3ecd1a5fa0db1a3ed0 卵や牛乳を混ぜ合わせます。ここにもブラックペッパーを入れるのがポイント!

9bc7089e235ec11ffdfad8d2d51750bb サンドイッチを浸します。

6cc056325eb7bbfd0fe472ddc04dd970 5分もしない間にほとんどの液が染み込みました。今回は途中でひっくり返しました。

3. フライパンで焼く

86131745353ac490cfc5b0541225471e これをフライパンで焼いていきます。くっつくのが心配だったので、サラダ油をキッチンペーパーで薄くひきました。

138b52e7c8fb5d5c782c5a2de064bf58 ひっくり返すときは、フライ返しで。いい色ですね!反対の面もこんがりと焼けたら完成です!

モンティクリストを食べてみた!

6492c62d959e96a138a56c39bde4af11

まず、切ってみてびっくり!パンがふわふわになっているのです!!さて、試食してみると、ふわっとしたパンを噛むと中から、とろ〜りとチーズが!卵の風味たっぷりのパン、チーズ、ハムの塩気が絶妙なバランス。さらに、ちょっぴり加えたブラックペッパーとバジルがいいアクセントになって、飽きない味付けになっているんですね。甘いフレンチトーストだと、朝にはちょっと…という人には、とってもオススメ!

作業にかかった時間は10分ほど。染み込ませている時間に、サラダなどを準備すれば栄養バランスもアップしますね!作るのは簡単、材料も手軽なものばかりなのに、食べるとリッチな気分になれるモンティクリスト。ぜひ、朝ごはんに作ってみてはいかがでしょうか?

クックパッド編集部

「トレンド・旬」 アクセスランキング (毎日6:00更新)