バランスが悪いと逆効果!?管理栄養士が教える「食物繊維」の正しい摂り方

バランスが悪いと逆効果!?管理栄養士が教える「食物繊維」の正しい摂り方

便秘予防に大切なこと!

年末、お正月でいつもと違う環境にあったり、寝正月で運動不足になってしまうと便秘になりがちですよね。便秘予防・解消には規則正しい食生活や適度な運動が大切です。

規則正しい食生活の中でも、特に意識したいのが「朝食」。朝起きて食事をとることで腸が動き出し排便効果が高まります。決まった時間に食べたり、忙しい中でもトイレにいく時間を確保しておきたいですね。

また、女性の便秘には「油」が不足することで起きている場合があります。良質な油を摂取することで硬い便をやわらかくする効果があるので、意識して摂取してみるのもおすすめです。

「食物繊維」で便秘になる??

便秘予防・解消といえば「食物繊維」! しかし、この食物繊維によって便秘を引き起こしていることもあります。

食物繊維は、腸のぜん動を活発にして便を増やす「不溶性」と、便をやわらかくする「水溶性」の2つに分けられます。その割合は、不溶性:水溶性=2:1がベストと言われています。

食物繊維が多く含まれるといわれる食材の多くは、だいたいが「不溶性」メインのもの。不溶性ばかりが多くなると、大腸内で便の水分が吸収され、硬くなって便秘になるという逆効果が考えられます。あくまでもバランスが大切なのです。

今回は、「不溶性」と「水溶性」のバランスが良い食材を使ったレシピをご紹介します。

【納豆】

簡単☆納豆・キムチ・なめこの仲良しトリオ by ★おぺこ★
ダブルの発酵パワー、ダブルのぬめぬめパワーが合わさった最強のトリオ☆間違いなく美容にも健康にもいいと思います♪

【もち麦】

もち麦入りささみとキャベツの食べるスープ by 鈴木美鈴
1皿で栄養満点な食べる野菜パワースープ♪材料が多めなので難しく感じるかと思われますが、切って煮込むだけ。

【アボカド】

アボガドチーズトースト♪ by じゅーとん
アボガドとチーズをトーストにトッピング!!いつもと違うトースト、朝ご飯、お昼ご飯にオススメです。お試しあれ~♪

【ごぼう】

レンジ4分!ごま★甘辛ごぼう。お弁当にも by ほっこり~の
油を使わずに作れてヘルシーな仕上がり☆ レンチンで柔らかくしたごぼうに、ごまたっぷりのたれを煮絡めて作る簡単料理です♪

【オートミール】

オートミールのザクザクグラノーラスナック by ヒセル
オートミールだけでグラノーラが簡単に手作りできます。 ヨーグルトにかけてもそのまま食べても美味しくって手が止まりません。

いかがでしたか? 食物繊維は「不溶性」と「水溶性」のバランスが重要です。その他、発酵食品は腸内環境を整えてくれるので積極的に摂取していきましょう。


執筆:早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)