cookpad news
ランチ

【食パン1枚で】話題の温朝食「モンティクリスト」が作れた!

朝食に「モンティクリスト」がおいしい季節

寒い日の朝食に、「モンティクリスト」を作ってみませんか?「モンティクリスト」は、食パンにハムとチーズを挟んで卵液に浸して焼いた、フレンチトーストのようでクロックムッシュのような温かいサンドイッチのこと。カナダ発祥の人気朝食なのですが、素敵な見た目と実際のおいしさから、クックパッドでも昨年大ヒット!普通は食パンを2枚使うところ、なんと食パン1枚で作れるアイデアレシピが登場していたので、紹介したいと思います!

食パン1枚で「モンティクリスト」レシピ!

「モンティクリスト」の作り方

簡単なのに、チーズがとろけて絶品の、食パン1枚バージョンの作り方はこちらです!

  • パンの内側を四角くくり抜く。

  • くり抜いた中にハムとチーズを入れて、味付けをする。

  • パンで蓋をし、卵液にひたす。

  • フライパンで焦げないように両面焼く。

  • カリッとしてきたら、カットして完成!

ポイントは、蓋にした部分が卵液で柔らかくなってるため、中身が出ないように気をつけてそっと焼くことだそう。
それにしても、なんて魅力的な見た目でしょう! メープルシロップをかけて甘じょっぱくいただいてもおいしそうです。
寒さに負けず、わくわくするような朝食「モンティクリスト」を作ってみませんか?

執筆:ひらばるれな

食べることばかり考えている1児の母。
衣食住と多様性をテーマに、書籍編集やWebメディアでのライティング、ワークショップ講師などをしています。

シェアする