cookpad news
コラム

試してみたら大正解!「ランチパックの旨すぎる食べ方」にクックパッドスタッフも悶絶

ずっと気になっていた「ランチパックの食べ方」

クックパッドニュースで以前配信した記事「知ってた?ランチパックの旨すぎる食べ方」の中で紹介したこちらのレシピ。

ランチパックは大好きですが、久しく食べていなかったクックパッドスタッフF。この気になるレシピを試すべく、ランチパックを3種類買ってみました。

実際に作ってみた

まずはレシピ通り、レンジで20秒温めます。W数が書いていなかったので、600Wで試しましたが、ちょうどいい温まり具合でした。

卵液を作り、両面浸します。レシピでは、ランチパック2枚に対して卵1個・牛乳30mlでしたが、今回3種類のランチパックを1枚ずつ調理するため、牛乳をレシピより多め、卵は1個の分量で試しました。

レンジで温めているせいか、思ったよりも早く卵液を吸収してくれたランチパック。フライパンにバターを溶かしてさっと焼いていきます。

片面2分も焼かずに、いい焼き色がつきました!においも焼き色も、まさにフレンチトーストです。

いざ、実食!

左からピーナッツ・ツナマヨネーズ・小倉&マーガリン

まずは定番のピーナッツ。中のピーナッツクリームがトロトロに溶けて絶品!ひと口目から「おいしい」の言葉が漏れました。他の味にも期待が高まります!

次に、ツナマヨネーズ。ピーナッツが甘かったので、塩っぱい味つけが食欲をまたそそります。こちらも文句なしにおいしいです。TULLY'S COFFEEなどカフェのモーニングで選べるクロックムッシュを食べている気分になりました。

最後に小倉&マーガリン!これは普段買ったことがない味でしたが、フレンチトーストにしたらおいしそう…と思い選びました。こちらも大正解!名古屋の喫茶店で食べられる小倉トーストをさらに格上げした味です。外はカリッ、中はあんことマーガリンのフワトロ食感にノックアウト。

ランチパックは乾燥しやすいので、うっかりカピカピになった時など、この調理方法を試してみると驚くほどおいしく最後まで食べられます。
実際に試した私も、残ったランチパックを1枚ずつラップに包んで翌日そのまま食べましたが、すでに表面がカピカピしていて「残りもフレンチトーストにすればよかった…!」と後悔。

家にある食材で気軽に試せるので、好きなランチパックを使って、ぜひ皆さんも試してみては?(TEXT:クックパッド編集部・スタッフF)

編集部おすすめ