cookpad news
節約レシピ

【給料日前も明るい食卓を!】「お助けボリュームごはん」1週間レシピ

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。

年末年始の出費で、お財布がピンチ!早く給料日にならないかと指折り数えていらっしゃる方も多いかと思います。いくら野菜が高騰しているとはいえ、年末年始の華々しい料理から一転して、白と茶色の食卓では食欲もテンションも下がってしまいます。そこで今回は、節約食材×にん、たま、じゃがの常備野菜を使った、「“給料日前1週間の食卓を明るくする”お助けボリュームごはん」をご紹介します。

ちくわ×じゃがいも

5本1パック100円程度で買えるちくわと、常備野菜のじゃがいものコラボレーション。ポテトサラダをちくわに詰めて、衣をからめて油で揚げる、コスパとボリューム満点なおかずです。

卵×じゃがいも

冷蔵庫の守護神的な存在、卵とじゃがいもで作る重ね焼き。定番の調味料とシュレッドチーズで焼くだけで簡単ボリュームおかずが完成します。あと1品プラスしたいときにも。

油揚げ×じゃがいも×にんじん

5枚1パック100円程度で買える油揚げ。調理の仕方次第ではボリューム満点おかずの仲間入りができちゃいます。常備菜や使いかけの野菜でも作れそうなので、参考にしてみましょう。

残りごはん×卵×もやし、にんじんなど

普通のチャーハンはもう飽きた…という家族のために。ごはんと冷蔵庫のありもの食材で作るビビンチャーハンはいかがでしょうか。ごま油と焼き肉のタレが食欲をそそります。

もやし×じゃがいも

節約の定番食材といえばもやしですが、炒め物や和風の味付けになり、見た目も地味になってしまいがち。そんなもやしとじゃがいもをコラボさせると、グラタンに大変身!

ちくわ×玉ねぎ×卵

給料日まであとちょっと。お肉はあと少しガマンだけれどそれっぽいものが食べたいときに、ちくわ南蛮はいかがでしょうか。

卵×じゃがいも×玉ねぎ

材料3つで作るスパニッシュオムレツなら、冷蔵庫がさみしくなっても食卓は明るくなりそうですね。

「お助けボリュームごはん」でお腹いっぱい!給料日前だって明るく乗り切っていきましょう!

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

おすすめ記事