cookpad news
コラム

マニアが食べ比べ!業スーで1番おいしい「スパム缶」はコレだ

丸山晴美

調理師資格を持っている食費節約が得意なFPです。

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。

業務スーパーで、しばらく売り切れ状態だったポークランチョンミートとチキンランチョンミートをゲットしました。個人的にはSPAM25%減塩を愛用しているのですが、値上げで気軽に使えないアイテムになりつつあります。そこで、業スーのランチョンミートで問題なければお買い得なのでは?ということで、食べ慣れたSPAMと比較して正直レビューしてみました。(個人の感想です)

<左>Doloチキンランチョンミート缶 原産国 フランス 内容量340g 257円(税込) <右>Doloポークランチョンミート缶 原産国 フランス 内容量340g 386円(税込)

Hormel Foods SPAM25%減塩 原産国 アメリカ 内容量 340g 624円(税込)←お店により若干異なります

金額だけで見ると、圧倒的にチキン缶がお安いですね。いえいえ、安いだけではリピートはありません。内容もしっかりチェックしていきましょう。

チキンランチョンミート缶(チキン缶)

原材料名:鶏肉、結着材料(馬鈴薯でん粉、大豆たん白)、食塩、香辛料、ぶどう糖/リン酸塩(Na)、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)、香料

栄養成分:100g当たり:エネルギー:172kcal 、たんぱく質:12.0g 、脂質:12.0g 、炭水化物:4.0g 、食塩相当量:2.5g

ポークランチョンミート缶(ポーク缶)

原材料名:豚肉、食塩、乳たん白、酵母エキス、香辛料/ポリリン酸Na、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na)

栄養成分:100g当たり エネルギー:250kcal 、たんぱく質:16.0g 、脂質:21.0g 、炭水化物:0.2g 、食塩相当量:1.5g

SPAM25%減塩(SPAM缶)

原材料名:豚肉、食塩、砂糖/加工デンプン、発色剤(亜硝酸Na)

栄養成分:100g当たり エネルギー:303kcal 、たんぱく質:13.9 、脂質:26.2g 、炭水化物:2.9g 、食塩相当量:1.88g

カロリーが低いのはチキン缶ですが、食塩相当量が多いのがやや気になりますね。では缶を開けてみましょう。 Doloの缶に開け方や注意点が書いてあるのはよいのですが…正直開けにくい…プルタブが引きちぎれそうで怖い…指が痛い…そしてポーク缶のポークがなかなか缶から出てきてくれず、取り出すのに四苦八苦してあんべらを挿し込んで取り出しました。 ちなみにSPAM缶のプルタブは三角形で開けやすく、中身が出しやすかったです。

並べてみると、チキン缶の色と見た目の塊感が気になります。 スパムカッターで切って断面チェック!チキン缶はザ・練り物で鶏肉感はナシ、匂いは魚肉ソーセージをイメージしました。ポーク缶は肉感と脂身がみえるちょっとワイルドな感じで、匂いはややクセのあるスパイシーな香り。SPAM缶はやや練り物感あり、肉感と脂感は抑えめで、匂いはクセのない加工肉の香り。

実食してみました。素焼きにしたものと、おにぎりにしてみました。我が家は基本的にSPAMむすびにしていただいています。

チキン缶…意外にも(失礼)クセがなく、魚肉ソーセージが好きなら食べやすい味と食感です。ただし、おむすびにするにはちょっと脂分が物足りない気がします。サンドイッチの具やサラダの具のようにハム感覚で使うとよさそう。

ポーク缶…ジューシーでやわらかく、決して味は悪くないのですが、異国情緒を感じる香辛料が受け入れられるかどうかがリピートするかどうかの境目かなと思いました。例えるなら、アジアの街角やマーケットから漂う鼻腔をくすぐる香り(伝われ!)です。そこまで風味が強いわけではないのですが、海外の空気と共に食すならそれもまたありです。香辛料のクセが気にならないならお買い得!

SPAM缶…いつもの食べ慣れた味なので、安心感と安定感があります。正直やっぱりこの味。この塩味と脂分のバランスが絶妙な減塩タイプ。

全てのレビューが終わったところで、リピートしたいと思ったランチョンミートは、SPAM缶は変わらずですが、シンプルで使い道がありそうな、チキン缶!です。ポーク缶は香辛料のクセが個人的に苦手でした。もともと肉自体が苦手で食べられるお肉も鶏むね肉など限られているので、あまり参考にならないかも知れませんが、業スーで買おうかどうか躊躇していた方に少しでも参考になれば嬉しいです。


最後に…残ったランチョンミートは小分け冷凍をすれば、使うときに使う分だけ解凍してから加熱調理をすればOKです。私は2枚ずつになるようにラップしています。

※価格は執筆時2023年11月のものです

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。
公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

執筆者情報

丸山晴美

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。

資格

節約アドバイザー、FP、ファイナンシャルプランナー(AFP)FP技能士2級、消費生活アドバイザー、調理師、宅建士(登録)

webサイト・SNS情報

公式HP:らくらく節約生活 https://www.maruyama-harumi.com/
ゆとりうむプロジェクト理事https://yutorium.jp/

編集部おすすめ