【早めがお得♪】おせちや福袋の予約など!年末年始のために今から準備すべき「4つのこと」

【早めがお得♪】おせちや福袋の予約など!年末年始のために今から準備すべき「4つのこと」

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんに、家計管理のコツや食費節約の方法を教えていただきます。お金がなかなか貯まらない…とお悩みの方も、このレッスンで丸山流節約術を学んで、貯め上手・遣い上手になりましょう!

気がつけば10月下旬になり、そろそろ年末を感じる頃になりますね。今年は消費税10%になり、お財布の紐が固くなっている方も多いかと思います。12月は1年の中でもお金が大きく動く時期ですので、しばらくは年末に備えたやりくりと行動が出費を減らすカギとなりそうです。年末年始をお得に乗り切るためには、これから年末に向かって情報や行動をどのようにするのかがカギとなるでしょう。

その1:チケットの手配は早めがお得

年末までに早めに手配をしておきたいものに、年末年始の帰省旅行で使うチケットがあります。新幹線や飛行機は早割を利用することで、座席の確保と割引運賃で利用することができます。ただし、チケットによっては変更ができない場合があるので、予約の際に注意事項をしっかりと読んでから決済しましょう。

その2:年末年始の早割をチェック!

早割にはお歳暮や年賀状印刷、クリスマスケーキ、おせちがあります。お歳暮はスーパー系で注文すると、早割に加えて、スーパーによってはそのスーパーのポイントも貯まるのでお得です。更にクレジットカード払いをすることで、クレジットカードのポイントも重ね取りができます。そして、酒類を除く飲食料品は軽減税率の対象となり、消費税率が8%になることもお歳暮選びのポイントとなるでしょう。

お歳暮の負担を軽くしたいのであれば、「ふるさと納税でお歳暮を贈る」方法もおすすめです。ふるさと納税は、自治体へ「寄附」をすると、自己負担分の2000円を除いた金額が所得税や住民税から控除され、寄附金額に応じた地方の特産品などの返礼品がもらえる制度です。ふるさと納税ポータルサイトなどでも、お歳暮のし対応ができる自治体が掲載されていますので、検討してみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税のお歳暮対応は、11月中に締め切るところが多いので、申し込みは早めがおすすめです。そろそろ1年間の所得がわかるころですので、そこから寄附金の上限を割り出して、申し込みをしましょう。注意点は、所得がある寄附者の名義で申し込みをして、その名義人のクレジットカード等で支払いをすることです。そうしないと、寄附金控除を受けることができなくなります。

ふるさと納税は、今年の6月に寄附金額の3割以内、地場で生産されたものであることなど、規定が設けられました。しかし、生鮮食品はその地元では安く手に入るものでも、その地元でしか売られていなかったり、売られる場所によっては高額になるものもありますので、見極めてから贈ればまだまだお得に利用できるでしょう。

ふるさと納税の返礼品をお歳暮にしなくても、年末年始のおせち材料やパーティー材料を返礼品で揃えるのも手です。生ものなど日持ちがしないものは必ず日にち指定ができるものにして、必要な時に届くように手配しましょう。

また、年賀状印刷については、早めに済ませることで、早割だけではなく年末に慌てる必要もありません。

その3:人気ブランドの福袋は早めに予約を

クリスマスケーキやおせちにも早割がありますが、人気の商品はすぐに予約で埋まってしまうので、気になる商品があれば早めに予約を済ませましょう。福袋も百貨店のWebページから予約をすることができます。中身が見える福袋ですので、普段あまりセールをしないブランドの福袋は特に人気があり、すぐに予定数を終了してしまうことも。欲しいものを明確にして、いつどのブランドが福袋の予約受付をするのかスケジュールをチェックして、中身を確認してお得に予約をしましょう。

その4:不要品の処分も早めがお得

不要品も年末の大掃除に処分するよりも、今のうちから処分をすることで、買取の順番待ちや粗大ゴミの処分の申し込みにも余裕が持てます。フリマアプリやオークションで売るにしても、忙しい年末より時間に余裕がある時期の方がおすすめです。

これから年末に向かってどのように過ごすかで、年末の慌ただしさの中にも時間とお財布の余裕が変わってきます。何をいつどのように手配するのかをリスト化してお得に年末年始を迎えたいものですね。


丸山晴美さん

85f546e6f116a4af1be6658103cac5de 旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「節約」 アクセスランキング (毎日6:00更新)