【2016バレンタインに注目】挑戦してみたい!圧巻「3Dチョコ」

【2016バレンタインに注目】挑戦してみたい!圧巻「3Dチョコ」

今年のバレンタインは人とちょっと差をつけたい!驚きのテクで周りをあっと驚かせたい!そんなプランを練っている人もいるのでは?
そんな人にオススメなのが、注目間違いなしの3Dチョコ! チョコレートを立体的に形づくることで(そもそもチョコレート自体は立体なのですが)、いつものチョコとは違うアーティスティックなスイーツに仕上がるんです。

ただし、ちょっとしたコツが必要な3Dチョコ。そこでテクニックをマスターできるよう動画でしっかり紹介します。

初級編:女の子の憧れ「ティアラチョコ」

クッキングペーパーにティアラの図を書いたら、裏返してからチョコレートでなぞります。意外に簡単!お姫様みたいなティアラが完成です。アラザンなどで飾ってもかわいいですよ♪

3Dチョコレートアート ティアラ by クックパッド編集部
製菓用チョコレートを溶かして好きなデザインで絵を描いて。サイズやデザインを変えてオリジナル3Dチョコが楽しめます。



中級編:芸術的な羽ばたき「バタフライ」

こちらもティアラ同様、クッキングペーパーの下絵を裏返してからチョコレートでなぞります。V字にくっつけることで、まるでいまにもはばたきそう!

3Dチョコレートアート バタフライ by クックパッド編集部
製菓用チョコレートを溶かして好きなデザインで絵を描いて。サイズやデザインを変えてオリジナル3Dチョコが楽しめます。



上級編:のせるだけで華やかに「チョコレートローズ」

水飴とチョコレートを混ぜて作るもの。バラの形に花びらを作っていくのは意外にむずかしくありません。シンプルに一つでも、たくさん飾っても、大きく作っても、デコレーション次第で印象も変わります。

デコレーションに♪チョコレートのバラ by flan*
ソフトキャンディのような食感で意外に美味しい飾り用チョコ。保形性あり。

どれも溶けにくい製菓用チョコレートを使う方が失敗が少ないよう。ぜひ挑戦してみてくださいね。

【今年おすすめのバレンタイン関連記事】

板チョコと卵で完成!大人気のガトーショコラを動画で紹介
板チョコで3色トリュフが完成☆
バレンタインチョコの出費を抑えるテクニック!

F82215283b13a28543e85e09a134898e

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)