cookpad news
お弁当レシピ

切り方を変えるだけ!お団子風「エリンギ串」がお弁当に大活躍

夏休みが終って通学が始まると、子供も大人もいそがしい日々に。なんといっても、毎日のお弁当作りが始まります!というわけで今回は、食材の切り方を工夫した「エリンギ串」をご紹介。カワイイだんごのような見た目に仕上がるので、お弁当箱が簡単に華やかに変身♪

小口切り&爪楊枝にさす!

まず、えりんぎを小口切りにします。次に、フライパンでこんがり焼きましょう!爪楊枝にさせば、はいできあがり〜。バター醤油や塩コショウなど、好みの味付けでOKなのです!

実際に作った人も絶賛!

「ホタテみたいな食感です」「かわいくて嬉しい♪」「すき間に助かった~」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも大好評のレシピなのです。

食感が変化するだけでなく、食べやすい「エリンギ串」。お弁当箱の隙間も埋まるので、とっても重宝しますね!好みの味付けにして、新感覚な味わいを楽しみましょう。

執筆:八幡啓司

コピーライター。
裏ワザ、オモシロ系ネタを好む。宝島社『クックパッドmagazine!』にて「マンガ・裏ワザ実験室」を担当。

シェアする