cookpad news
カフェ風レシピ

卵をからめて!「カルボナーラトースト」で朝から幸せ気分

ナイフ&フォークで優雅に食べたいリッチなトースト

休日やゆとりのある朝は、カフェモーニングのような少しリッチな朝食を作ってみませんか。おすすめするのは、濃厚なものが食べたくなる冬にぴったりの「カルボナーラトースト」です。とろとろ卵とチーズがのった、見た目も味も豪華なトースト。フライパンや鍋を使わずオーブントースターだけで完成するので、洗い物も少なくてラクちんです。ナイフ&フォークを使って優雅な朝食を楽しめます。

家にある材料をちょっとした工夫で絶品に

材料は食パン、マヨネーズ、卵、チーズなど家によくあるもの。トースターで焼くだけの簡単レシピです。そして、おいしさのポイントとなる卵をとろとろに仕上げるコツは、白身と黄身を分けて時間差で焼くこと。

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピを参考に調理させていただきました。

映え、味、ボリュームに大満足!

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)にも「朝から優雅な気分になります」「トロトロ卵がおいしい」「お腹いっぱいで満足です」など、豪華でおいしい仕上がりに満足しているコメントがたくさん届いています。

アニメのワンシーンに出てくる目玉焼きをのせたトーストにあこがれている方もいらっしゃると思います。さらにトッピングを豪華にして、卵の半熟加減が絶妙な「カルボナーラトースト」をおうちで作って、豊かな気分にひたってください。(TEXT:櫻井実由莉)

おすすめ記事