cookpad news
スイーツ

【週末10分スイーツ】とろける美味しさ「マシュマロ」アレンジを楽しもう♪

来週の火曜日はホワイトデー。ホワイトデーにちなんだお菓子といえば「マシュマロ」。そこで今週の【週末10分スイーツ】は、いろんな食感でマシュマロを楽しむ3種類のレシピをピックアップします。

ホワイトデーのスタートはちょうど40年前の1977年。マシュマロ菓子を作っている福岡のお菓子屋さんが「バレンタインチョコのお返しにはマシュマロを」といって売り出したのがはじまり、なんだとか。

最近のバレンタインは“自分へのご褒美”がトレンドですから、ホワイトデーもそれに習って、マシュマロで自分へのご褒美スイーツを作ってみてはいかが?

牛乳といっしょに、熱々トロトロ~♪

耐熱容器に牛乳とマシュマロを入れて、オーブンでちょい焼き!熱くなったマシュマロと牛乳が溶け合ったトロトロ感にしあわせを感じます!

きつね色に焼いて、表面サクサク♪

トースターにアルミホイルを敷き、マシュマロをのせて焼くだけの手間なしレシピですが、最大のポイントは焼き具合!表面のサクサク感と中のふわふわ感の絶妙コラボを味わいたいなら、大きめサイズのマシュマロがおススメ!

溶かしたマシュマロでスモアディップ!

マシュマロと牛乳、チョコレートを溶かし、そこにクラッカーをディップ!クラッカーのほか、フルーツでも◎。幸せなおいしさを味わえますよ。

マシュマロはそのまま食べるのもいいですが、味が単調になって飽きることも。でも熱を加えると食感のバリエーションが広がって、楽しめますね。(TEXT:大河原裕美)

シェアする