cookpad news

【外食に頼らなくてもOK】ご飯を炊き忘れた日の「主食レシピ」9選

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「WEB上お金の賢い貯め方・使い方レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。

仕事やレジャーで、または幼稚園や学校の行事などで遅くなった日、帰りみちに考えることは「夕飯どうしよう?」ではないでしょうか。

炊飯器のタイマーがセットしてあったり、冷凍ご飯のストックがあればまだいいのですが、それすらないとなると「どうしよう…面倒だなぁ…お弁当でも買っちゃおうかな…」という気持ちになりがち。

でもここでお弁当を買ったり、外食してしまうのは、もったいない出費。そこで、今回は家にあるご飯以外の麺、粉もの、食パンを使った簡単レシピをご紹介します。

乾麺でパパッとメインを作る

ご飯の用意がない日は、乾麺がおすすめ。乾麺なら日持ちするので日頃からストックしておきやすいですし、食べる時はゆでるだけなのでお米からご飯を炊くよりも時短です。

コツは、帰宅したらすぐに麺をゆでるための大きな鍋に水を入れて火をかけてから、ほかの準備を始めること。これで、お湯が沸くのを待つ時間が短縮されます。

パスタ

冷蔵庫やパントリーにありそうな材料でさっと作れるパスタです。具材や味付けはあるもので組み合わせてみましょう。

うどん

乾麺のうどんも、ストックしておくと便利です。だし汁でいただくうどんも美味しいですが、子供ウケのよい洋風の味つけも覚えておくと◎

そうめん

そうめんは、そのまま出すと夕食としては物足りなくなってしまいます。パスタのようにソースをからめたり、野菜と炒めてボリュームを出すのがおすすめです。

「粉もの」でメインを作る

乾麺のほか、小麦粉や片栗粉、HM(ホットケーキミックス)など家にある「粉もの」もフル活用しちゃいましょう♪

ピザ

実は、慣れれば20分でピザが作れてしまいます。強力粉がなくても、薄力粉でも作れちゃいますよ。トッピングはもちろん冷蔵庫などにある具材で工夫しましょう。

チヂミ

粉ものといえば、お好み焼きもいいですが「チヂミ」も簡単にできるのでおすすめです。玉ねぎとニラのシンプルな材料で作れるほか、調理時間も少ないのがいいですね。

パングラタン風

パンがなくても、ホットケーキミックスがあればしっかりとした主食メニューに大変身。

うっかりご飯を炊き忘れた!そんな時は…

せっかくおかずを作っても、炊飯器のスイッチを入れ忘れていたってことありませんか?そんな時の救済メニューもご紹介しちゃいます。

食パン×カレー

買い置きの食パンや冷凍庫でストックしている食パンがあれば、ご飯を炊き忘れたときのカレーも救済できます。

食パン×ハンバーグ

ハンバーグを焼いたのにご飯がない…そんな時は食パンでバンズを作ってハンバーガーにして解決♪

パスタ×生姜焼き

生姜焼きなのに、ご飯がない…これほど悲しいことはありません。でも、パスタがあればなんとかなるんです。

「あるもので済ます」ことは、食費節約にとってとても大切なことの1つです。ないから作れないのではなく、「あるものでなんとかできないか」を考えるのがコツです。クックパッドにはまだまだたくさんのヒントとなるレシピが掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

シェアする