cookpad news
主菜

コリコリ食感で美味しい♪「やげん軟骨」を使ってみよう

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。

お肉屋さんなどで見たことはあるけれども、なんとなく見た目やレシピが思い浮かばずにスルーしてしまっているお肉はありませんか?今回は「やげん軟骨」をご紹介します。「やげん軟骨」とは、胸骨の先端の比較的柔らかい部位のお肉です。カルシウムはもちろんのこと、疲労回復に役立つと言われるビタミンB1や、皮膚や粘膜の機能維持にも良いとされるビタミンB2などビタミンミネラルも含みますので、夏の疲れた身体だけではなく育ち盛りのお子さんにも嬉しい食材です。もちろん、お財布にも◎!

揚げる

やげん軟骨と言えば、やはり唐揚げは外せません。唐揚げならお子さんもモリモリ食べてくれそうですね。

シンプルに唐揚げ

まずはシンプルに独特な食感を楽しめるシンプルな味付けで、家族の話題をさらいましょう。

味に変化をつけても

梅味で味に変化をつけるのもいいですね。ちょっと疲れている時にも食欲が増していいかも知れません。

焼く・炒める

揚げ物はカロリーが気になってしまう。やげん軟骨は、焼いても炒めても美味しいですよ。

炒める

ししとうとなんこつを炒めて歯ごたえのあるひと品。お子さんの噛む力もついて一石二鳥ですね。

焼く

みんなが大好き!鶏のつくねに軟骨を加えると、やわらか食感の中の歯ごたえがクセになるつくねになります。お弁当のおかずにもいいですね。

ゆでて和える

なんこつは、ゆでて和えるとさらにバリエーションが広がります。旨味たっぷりのゆで汁は捨てずにスープに利用しましょう。

ピリ辛が美味

中華風の味付けにすれば、味も食感もあとを引いてあっという間に完売しそうですね。

ポン酢でさっぱり

茹でたなんこつにポン酢を和えるだけのひと品。あと一品欲しい時やダイエット中の小腹を紛らわせる時にもよさそうです。

安くて食べ応えがあって、かつカルシウムやビタミンミネラルも含まれている「やげん軟骨」は、まさにお助け食材と言えるでしょう。クックパッドにはたくさんのアイディアレシピが掲載されていますので、参考にしてみてくださいね。

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ
クックパッドの本