cookpad news
コラム

「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法

【あすけんのある生活 vol.14】あすけんをはじめたきっかけや使い方のコツ、人生に起きた変化など、さまざまな方の「#あすけんのある生活」をお届けします! 第14回目は、50代で更年期症状を機にダイエットをスタートし、4カ月で−6kgを達成。痩せて体型も体調も整ったという、渡辺さんにお話を聞きました。

50代は痩せると心配される!?

――あすけんを使いはじめたきっかけを教えてください。

50代に入ってからさまざまな不調が出るようになりました。夜中に目が覚めたりと睡眠が安定せず、やがて日中に眠気やだるさを感じるようになりました。

ほかにも不調を感じることが増えたので食事を変えてみようと思い、もともとあまり食べる方ではなかったのですが、しっかり食べるようにしたんです。そうしたら、身長156cmで47㎏だった体重がみるみるうちに57㎏まで増えてしまいました。これはまずいとなり、健康的な食生活を目指して辿り着いたのが「あすけん」でした。

――痩せるためではなく、健康的な食生活を目指されたのですね。

もちろん痩せたいという気持ちもありましたが、それよりも体の不調が気になっていたので。もとの47kgで調子があまり良くなかったので、それがベストというわけではないと思ったんですよね。あとは、この年齢で痩せるとまわりから病気ではないかと心配されることもあるので、できるだけ健康的に減量することを目指しました。これは50代以上の人がダイエットをするときの課題の一つかなと思います。

――しっかり食べるようにしたことで10kg近く体重が増加されたそうですが、どのような食生活だったのでしょうか?

から揚げが好きでよく食べていました。あと、娘が買ってくる新作スイーツを一緒に食べることも多かったですね。羨ましいことに娘はよく食べるけど体型が変わらない…!気づけば私だけがどんどん太っていき、娘に「そのお腹すごいね?」と言われハッとしました。今思えば、脂質と糖質ばかり摂っているので太って当たり前なのですが、当時は気づいていませんでした。

あすけんで“食べて痩せる”を体験

――これまでもダイエットに挑戦されてきたそうですが、どのようなものでしたか?

糖質オフや、“◯◯だけダイエット”のような1つの食材だけを食べるダイエットをしてきました。あとは、基本的に食べなければ痩せるだろうと思っていたので、食べる量を減らすことが多かったです。

でも、あすけんを使いはじめ、自分の適正摂取カロリーに合わせて食べるようになってからは、1食の量が増えました。最初はこんなに食べて良いの?と驚いたくらいです。

――あすけんを使ってみて、栄養面での気づきはありましたか?

お米や麺類といった主食が好きなので、炭水化物と脂質はオーバーしていて、たんぱく質が圧倒的に足りていませんでした。ミネラルとビタミンも不足していて、栄養に偏りがあることがよくわかりました。

それからはたんぱく質を意識して摂るようにし、鶏むね肉、ささみ、鮭をよく食べました。1日に必要な量が摂りきれないときは、プロテインに頼ることも。ビタミン、ミネラルはサプリメントで補うことも多いですね。

――体重はどのような変化がありましたか?

57㎏だったのが4カ月かけて51㎏まで減り、体脂肪も33%から27.4%まで落ちました。あすけんで食事管理をしたことで、しっかり食べて痩せるということを初めて経験しました。現在もキープできています。

――現在の1日の平均的な食事内容を教えてください。

朝食はオートミールの一種であるロールドオーツと果物が定番です。和食の場合はもち麦ご飯と納豆、お味噌汁。

昼食は前日の残り物か、コンビニで売っている“たんぱく質が摂れるシリーズ”のようなものを食べます。手軽に栄養バランスが整うので、便利で助かっています。夕飯はご飯とお味噌汁に主菜、副菜と定食型を意識しています。

ある日の夕食。魚を中心に、具だくさん味噌汁や小鉢で野菜を摂取

――食生活の中でダイエットに効果的だったと感じるものはありますか?

白米をもち麦や玄米に変えたりと、意識してGI値が低い物を選ぶようにしていました。玄米に関しては歯ごたえがあるので、よく噛むのも良かったと思います。

スキニーデニムがスルッと履けるように!

――食事記録をはじめて体重以外に感じた変化はありましたか?

スタートして2カ月ほど経った頃に、昼間の眠気がなくなり、夜しっかり眠れるようになりました。そのあたりから体重も減りはじめ、全体的に体調が良くなってきたんです。同世代の友人たちとの会話にあがるような、いわゆる“更年期の症状”を私も感じていたのですが、栄養バランスを整えたことで改善されたように思います。

――お酒は飲まれますか?

以前は毎日ハイボールを飲んでいたのですが、最近はほとんど飲まなくなりました。今思えば、食事の量を減らすためにお酒を増やしていたので、しっかり食べるようになったら欲さなくなりました。現在は外食に行った際に適量を飲むくらいなので、その点でも健康的になりましたね。

――洋服のサイズや見た目の変化はありますか?

太ってからは体型を隠すような服を着ることが多かったのですが、痩せて47㎏の頃に履いていたスキニーデニムがまた履けるようになりました。太もものあたりがパツパツで履けなくなっていたのがスルッと履けるようになったのは嬉しかったです。

――運動もしましたか?

食事管理とあわせて、毎日2回犬の散歩をしていたのと、週に2~3回、30分ほどウォーキングを行っていた時期もありました。それ以外ではストレッチをしています。自宅でエステサロンをしているので、仕事柄、腰痛やもも裏の張りのケアにストレッチは欠かせないんです。

――エステサロンをされているんですね。渡辺さんの変化に、ご家族やお客さんの反応はどうでしたか?

私は太るとおなか周りにお肉がつくタイプで、一見わかりにくいのですが、まさに「脱いだらすごいのよ」状態(笑)。でも、今回のダイエットでは体重とともに体脂肪が減ったことで、お腹まわりもすっきりして、娘から「やったね!」と言われました。

母親からは「痩せても老けて見えないね」と言われました。あとから聞くと、47kgだった頃はげっそりして、いつも疲れて見えていたそうなんです。今は健康的と言われるのがとても嬉しいですね。

お客さまにも変化を感じていただいているので、聞かれたらあすけんを薦めていますよ(笑)。実際に使いはじめて痩せたお客さまもいらっしゃいます。

――食事管理をする中で、大変だったことはありましたか?

「こんなに食べて良いの?」と思ったほどなので、食事面ではストレスなく取り組むことができました。お友達とランチやお茶に行ったときは一緒にデザートを楽しんだりと、あまり厳しくしすぎず、臨機応変に対応していました。

食べた物を細かく記録していたらもっと大変だったかもしれませんが、私の場合は大体で良し。これまで食べ物のカロリーを気にしてこなかったこともあり、記録をするたびに「これって、こんなにカロリーがあるんだ?」など発見があって楽しかったです。

そのうちに、何にどのような栄養があるとか、どれくらい食べていいかということも感覚的にわかるようになっていきました。

体力&集中力がアップして元気に!

――現在の体調はいかがですか?

体力や集中力もついて、以前より元気になったのを感じます!それに、若いときは化粧品でケアできていた乾燥やくすみが、40代、50代と歳を重ねるにつれケアがむずかしくなっていましたが、私の場合それらの悩みも気にならなくなったんです。必要な栄養をしっかり摂るようになったからなんでしょうね。すぐに割れてしまっていた爪も強くなり、髪にツヤも出てきました。

結果的に体重も落ちましたし、50代以上のダイエットは、栄養バランスを見ながらしっかり食べて痩せるのが良いと実感しました。

――渡辺さんのこれからの目標を教えてください。

体重は減り、体調も絶好調なのですが、おなか周りがまだ少し気になるので(笑)、もっとすっきりさせたいと思っています!

そのために、これまで使っていた「ダイエット基本コース」から「あす筋ボディメイクコース」へ変更しました。体重と体脂肪のグラフを見ると、確実に落ちていることがわかるので、それをモチベーションにしてこれからも頑張りたいと思います。

※本記事は個人の経験に基づいた内容になります。食事管理や運動は自身の体調を考慮して行ってください

取材/石井 絵里
執筆/山田 かほり

<プロフィール>
渡辺美奈子さん(55歳)
もとは身長156cm、47kgとスリム体型だったが、50代に入り更年期症状の気になりとともに体重が増加して57kgに。あすけんで食べて痩せるダイエットに挑戦し、健康的に−6kgを達成。自宅でエステサロンを経営。

新刊発売!『あすけん公式 50代からの食べやせ術』

今回お話をうかがった渡辺さんも登場する書籍『あすけん公式 50代からの食べやせ術』が2月2日(金)に発売に!

50代になり疲れを感じやすくなった、おなかまわりにお肉がついてきた…など体の変化を感じる方も多いのではないでしょうか。それに加えて、子育てが一段落したりと環境の変化も訪れる時期。そうしたさまざまな変化と向き合う50代だからこそ見直してほしいのが食生活です。

「あすけん」では、無理なダイエットではなく、「栄養バランスよく食べる」ことを重視。コンビニ食材で作れる簡単やせレシピや、きつい食事制限はせずにおいしく食べて体型も整ったユーザーさんたちの体験談などをご紹介します!

・タイトル:『あすけん公式 50代からの食べやせ術』
・著者:道江美貴子
・発売日:2024年2月2日
・定価:1,540円(税込)
・発行:扶桑社
詳しくはこちらからご覧ください。

※本記事は、AI食事管理アプリ『あすけん』の「ダイエットの知識」コラムからの転載記事です。

AI食事管理アプリ『あすけん

ダイエットや健康管理に必要な、食事記録・カロリー計算・体重管理・運動記録などがまとめてできる無料アプリ『あすけん』。食事写真や商品バーコードを “撮るだけ” で簡単にカロリー計算ができ、AI栄養士からあなただけの食事アドバイスが毎日届くので、日々の栄養バランスの改善に役立ちます。

▶︎アプリダウンロードはこちらから!

【PC・スマホサイト】https://www.asken.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/askenjp
【公式Instagram】https://www.instagram.com/askendiet_japan/

関連する記事
「痩せるために毎日ランチは春雨スープです」これって正解?足りない栄養は? 2023年10月24日 12:00
冷やして食べるのが◎旬のさつまいもでダイエット中でも「罪悪感ゼロ」のヘルシースイーツ 2023年10月24日 18:00
間食の適量200kcalとはどのくらい?おすすめの種類と量を解説 2023年10月25日 20:00
人工甘味料は血糖コントロールやダイエットの味方になる?上手な活用の仕方 2023年11月01日 20:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
血糖値が高いといわれたら?まず見直したい食生活のポイント4つ 2023年11月15日 20:00
野菜ジュースのメリット・デメリットは?上手な活用の仕方 2023年11月22日 20:00
知らなきゃ損!実はダイエットは◯◯するだけで効果的だった 2023年10月26日 20:00
え、ダメなの?痩せたい人が「サウナ」で飲んではいけない意外な飲み物 2023年10月31日 20:00
ストレスだらけだった減量が達成感があって楽しいものに!半年で−6kgを叶えた人気YouTuber・まみやでさんが、これまでのダイエットから“変えたこと”とは? 2023年10月28日 15:00
158cm・60kgから48kgへ!食事管理のみで1年に−12kgを叶えた産後ママの最強ダイエット法 2023年11月04日 15:00
これだけ守れば大丈夫!ダイエット中でも罪悪感ゼロの「おやつ2か条」とは 2023年12月18日 20:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
1年で最もダイエットに適した季節到来!冬が来る前に運動を始めるのがポイント 2023年11月29日 19:00
サウナにダイエット効果はある?流行りの「サ飯」の気をつけるポイントを解説 2023年12月06日 20:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
血圧が高いといわれたら?注意したい食生活と食事のポイント3つ 2023年12月20日 20:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
年末年始太りに!痩せたい人は「みかん」こう食べて【管理栄養士に聞いてみた】 2024年01月09日 10:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
何でも食べていい?「16時間ダイエット」でやってはいけないNG行動! 2024年01月17日 20:00
知らないうちにとりすぎてるかも!?炭水化物の過剰に気をつけたい食べ物7つ 2024年01月24日 20:00
梅おにぎりと鮭おにぎり、どっちが正解?栄養士が教える「食べても太らない食事」とは 2023年12月12日 20:00
【管理栄養士が伝授】「糖質オフ」より「糖質オン」のほうがキレイにやせるってホント? 2023年12月22日 21:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
毎日プチ運動をしたら1年で何キロやせる?習慣化したい運動を紹介 2024年02月21日 20:00
朝までぐっすり眠りたい!質のよい睡眠をとる工夫 2024年02月28日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
春キャベツで夏までに身体スッキリ!野菜をモリモリ食べられる「ごちそうヘルシーサラダ」 2024年03月26日 18:00
早めにとりかかろう!花粉症対策 2024年03月06日 20:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
隠れ脂質を見逃すな!脂質の摂りすぎにつながる要注意な食べ物 2024年03月20日 20:00
不調の原因は「春バテ」?対策をして季節の変わり目を乗り切ろう! 2024年03月27日 20:00
20kgダイエットに成功した栄養士おすすめの「罪悪感ゼロサラダ」!3月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年04月12日 22:00
睡眠で変わる!質の良い睡眠で得られるうれしい効果6つ 2024年04月10日 20:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00