cookpad news
トレンドレシピ

ワイワイ盛り上がることウケアイ!?簡単なおしゃれピッツァ~「moco’sキッチン」より~

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

パーティにピッタリのメニューと言えば、ピッツァ。陽気なイタリアで生まれたこのレシピは、みんなでワイワイ食べると、楽しい気分になるから不思議。今は冷凍からデリバリーまでいろいろなピッツァが人気ですが、実はコツさえつかめば自分でも簡単に作れてしまうんです。知っておくと、ちょっとした軽食やおもてなしにもピッタリのピザの作り方。この機会に覚えておいては?

パーティにピッタリのピッツァとは?

3月10日放映の「moco’sキッチン」のテーマは「ピッツァ」。もこみちさんは「おっ!きましたね!久しぶりのピッツァなんですけれど」となぜか大張り切り!今回は、ナポリの船乗りが好んで食べているというピッツァを紹介してくれましたよ。どこがナポリ風なの?と思って見ていたところ、どうやらソースに秘密があったようです。

マリナーラソースが決め手のナポリ風ピッツァ

まずは大きめのボールを用意して、強力粉、薄力粉、塩を入れ、ぬるま湯、オリーブオイルを入れてこねて、ひとまとめにしたらラップに包み、約30分ほど寝かせます。
生地を発酵させる間にソースを作ります。フライパンにオリーブオイルとエシャロットを入れてしんなりするまで炒め、塩、トマトの水煮缶、トマトピューレ、フレッシュなオレガノ、コンソメ顆粒を入れます。「あかーく染まりましたね」ともこみちさん。ソース作りはこれで完成です。
実はこのトマトベースでオレガノが加えられたソースが、「マリナーラ」と呼ばれるソース。18世紀後半にナポリの漁師たちがなじみのパン屋にあり合わせのトマトとオリーブオイルを使って作らせたのが、ルーツと言われています。
そのとっておきのソースを、30分発酵させて伸ばした生地に均等にかけ、スライスしたトマト、ミニトマト、にんにくをトッピング!パルミジャーノチーズ、パン粉、塩・こしょうをふり、オレガノをのせ、オリーブオイルをかけます。それを220°に予熱したオーブンで15分焼き、仕上げにオレガノを散らせばOK!
これでもかというぐらいオレガノを使った今回のピッツァは、「BUONO! ジローラモさんもビックリの美味しさです」ともこみちさん本人がドヤ顔するぐらいの出来栄え。ジローラモさんまで飛び出すコメントにはビックリでしたが、アツアツジューシーなピッツァは本当に美味しそう。
もこみち流もすごく簡単そうだけど、生地を寝かせるのが面倒そう……と思った方には、もっと簡単なレシピがクックパッドにありましたよ。

パリっとしていくらでも食べられちゃう

つくれぽ4000件突破の人気レシピ♪

残ったお餅でふわふわピザはいかが?

いかがですか?発酵がいらないピッツァなら、食べたいと思ったときすぐにできるから嬉しい。パーティはもちろん、急な来客でも慌てずにすみます。ぜひ覚えておいてくださいね。(TEXT: 黒沢るか/ライツ)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ