cookpad news
トレンドレシピ

和食材でイタリアン—その不思議な魅力を堪能しよう!!

近年、日本でもレストランで「和風イタリアン」という言葉がよく聞かれるようになり、和の食材や調味料を使ったイタリア料理が私たちの生活に当たり前のように定着しています。世界的な和食人気が高まる中、クックパッドでは「和食材」と「イタリアン」の組み合わせとその魅力に今一度注目してみました。

和食材を世界にアピール!?日本との共通点もアリ?

イタリアのフィレンツェで1月21日、「日本の食材でイタリアンのシェフが作る料理を堪能する」という内容のイベントが農水省主催で行われました。日本産品の宣伝・普及を目的に、醤油・味噌・鰹節・昆布などを使った創作料理は、現地関係者に大変好評だったということです。「和食・日本食」が世界的な注目を集める中で、その材料となる「和食材」を広める動きも活発化しているようです。

「なぜ、イタリアン?」という方もいると思いますが、日本とイタリアにはさまざまな共通点があります。まず、南北に長いという点で地理的特徴が挙げられます。また、共に四季があり、海に囲まれていることから新鮮な魚介類や野菜などの素材が手に入りやすい点でも似ています。

そして、この新鮮な素材を生かしたシンプルな調理法も共通点。たとえば、「刺身」と「カルパッチョ」、「天ぷら」と「フリット」と言ったようなものをよくよく考えてみると似ているような気もしますね。

定番の和食材でイタリアンにチャレンジしてみましょう!!

和食材を使ったイタリアンは、調理が簡単なのはもちろんのこと、旬の食材をうまく使うことでカロリーカットが期待できます。また、鰹節・昆布の天然ダシを味付けに使えば、薄味でヘルシーに作れるのも嬉しいところです。クックパッドの中から気になった「和食材でイタリアン」なレシピをご紹介します。

人気の魚とおつまみがイタリアンに変身!?

比較的安価で手に入る「アジ」は日本の食卓になくてはならないもの。また、「アジのなめろう」もお酒のアテとして根強い人気です。そんな「アジ」がちょっとの工夫と手間でワインにピッタリの料理に!

日本とイタリアの調味料の絶品コラボ☆

女性にも人気のあるバジルペーストに日本の味噌を合わせるという発想がスゴイですね。チーズトロトロのグリルは、まだ寒いこの時期にもオススメです。

豆腐とペペロンチーノの不思議な組み合わせ♪

パスタと言えば、ペペロンチーノというくらい好きな人も多いですよね。それを豆腐と合わせると、見た目の鮮やかなで素敵なイタリアンに。夕食にちょっと1品足したい時にもいいですね。

いかがでしたか?いつもの「和食」や「イタリアン」に変化をつけたい時に最適ですね。ご紹介したレシピのように、和食とイタリアンの調味料を重ね合わせて、新たな味を見つけるのも楽しそうです。クックパッドで気になる和食材を「○○ イタリアン」を検索すると、実にいろいろなメニューが出てきます。是非、ご家庭でもっと「和食材」の可能性を探求してみてくださいね。(TEXT:中本タカシ/ライツ)

シェアする