cookpad news
お弁当レシピ

具材アレンジは無限大!餃子の皮でなんちゃってカルツォーネ

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

余った餃子の皮が大活躍してくれるレシピ

ランチや夕食のおかずはもちろん、おつまにもピッタリな餃子。皮が余ったときは、人気のイタリア料理であるカルツォーネを作ってみませんか?簡単にできて、お弁当にも入れやすいサイズです。

餃子の皮に具をのせて包むだけ

1. 餃子の皮にケチャップ、1cm位の輪切りにしたウインナー、チーズ、大葉をのせましょう。

2. 餃子の皮のフチに水をつけて合わせ、フォークで押さえます。

3. オーブントースターで2〜3分焼いたら裏返し、美味しそうな焼き色がつくまで焼けば完成です。

食感がたまらない!話題のカルツォーネ

つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)にも、「餃子の皮がこんな風に活用できるなんてビックリです」「皮はパリッと、中のチーズがトロトロで絶品でした」「簡単にできておしゃれ」と、レシピを絶賛するコメントが届いていますよ。

今回はウインナーと大葉、チーズを入れましたが、アレンジは自由自在。お好みでいろいろ入れてみるのも楽しそう。ステキな組み合わせが見つかったら、ぜひつくれぽを投稿して教えてくださいね。(TEXT:森智子)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ