cookpad news
コラム

海苔はパリパリ?しっとり?おにぎりサミットで真剣におにぎりについて考えた

あなたはおにぎり好きですか?嫌いですか?好きな具は何ですか?絶対ゆずれないポイントは?そんな話をしたら、ずーっと盛り上がっていられそうですが、 そんな談義を真面目に行う「おにぎりサミット」(第1回)に潜入してみましたよ。

真剣におにぎりについて語りあう「おにぎりサミット」

さる9月6日におにぎりサミットを実施したのは、クックパッドの話題のキッチンでも人気の「おにぎりジャパン」(一般社団法人おにぎり協会)。お寿司や天ぷらなどに比べて認知度が低いおにぎりを、世界中の人々にもっと味わってほしい!とおにぎりの地位向上を目指している活動団体です。

Be0d7e66250788bdb4b78830fabccac3 コメ、海苔、塩、おにぎりのエキスパートから食べるエキスパートまでさまざまなジャンルの人たちが大集合。おにぎりポーズで記念撮影
今回開かれた「おにぎりサミット」には「おにぎり応援大使」としておにぎりに関する有識者が勢揃い。

・おにぎりの具と米の黄金比は定義づけられるのか?
・おにぎりの米は、ジャポニカ米じゃないとだめなのか?
・おにぎりの海苔は日本近海で採れたものがやっぱりいいのか?

などなど。「どんな理想のおにぎりを描くかで米も具も大きさも変わる」(小池精米店三代目・小池理雄さん)というように、どんなおにぎりが好きかどうかで、一人一人おにぎりの定義も変わってきそうです。そう、おにぎりってとっても奥が深い!

おにぎり談義がヒートアップ!あなたの理想のおにぎりは?

まず盛り上がったのは「好きな具」。これは、たらこ・すじこ・鮭・梅など定番なものが上がりました。ちなみにシンガポールでおにぎり専門店「samurice」を開く前田一成さんによると、「シンガポールで人気なのは照り焼きサーモンと明太子」なんだとか。逆に梅、高菜は現地の人にはなかなか受け入れられないのだそう。おにぎりといえば梅干しですが、外国の人々にとってあの酸っぱさは経験のない味なのかもしれませんね。

ちなみに、クックパッドでは秋になると「おにぎり」の検索数は上昇します。そしていっしょに組み合わされるキーワード1位は「具」。みんな、どんな具にしようか悩んでいるようですね。食材ランキングで言うと塩昆布、ツナ、おかか、が3大人気のようです!(2014.9月時点)

「ちなみに、おにぎりに欠かせない塩ですが、ごはんの重さの大体1%くらいにすると失敗が少ないようです。ただし冷めたときにしょっぱさを感じやすいので、すぐ食べるなら塩は強め。のちほど食べるなら塩は弱めに。また、汗をかく運動会などは強めに、オフィスで食べるなら弱めにするなど塩加減してあげるのも愛情ですね」(社団法人日本ソルトコーディネーター協会代表・青山志穂さん)

もっとも意見が分かれる「のりはパリパリVSしっとり」

そして意見が分かれるのはのりパリパリVSのりしっとり。コンビニエンスストアでも、しっとりのりタイプも最近増えていますよね。
みなさんの意見を聞くと、「海苔の風味を楽しめて絶対おいしい」という味追求派はパリパリ派、「母親のおにぎりを思い出す」なんてノスタルジック派はしっとり派の様子。こちら、両者譲らずということで、「パリパリもしっとりのいずれも認めることとする」に決定しました!さて、あなたはどっちが好みですか?

シェアする